マッサージのいらないシリコンバッグ豊胸 - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マッサージのいらないシリコンバッグ豊胸

- good

シリコンプロテーゼの豊胸手術は
術後マッサージが欠かせない?という疑問があるでしょう。

しかし、マッサージを行わなくても良いプロテーゼもあるのです。

コヒーシブシリコンバッグ・マイクロテクスチャードタイプは
ご自身でマッサージをしなくても柔らかい状態を保っていられます。

何故、マッサージをしなくても良いのでしょうか?
それは、素材が大きく関係しているかと思われます。

コヒーシブシリコンバッグの場合には、
触った際には、触ったように形を変えることが出来ます。

また、触るのをやめれば元通りの形に戻ります。
自然な触り心地を感じられるシリコンバッグなのです。

カプセル拘縮は起きてしまいますが、これはプロテーゼと同じ動きをします。
そのため、触ってもシリコンバッグだとわかりにくい仕様になっています。

こだわるなら、次世代の豊胸手術で、リップリングやカプセル拘縮等を限りなく防ぐ事が出来る挿入方法が出来る名医を選択してください。

シリコンバッグ・豊胸術・コヒーシブシリコンの美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |