今月読まれたベスト5記事(2014年6月) - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

南 祥子
兵庫県
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今月読まれたベスト5記事(2014年6月)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般

今月も変わらず、深田恭子さんの記事が1位です。
このベスト5記事にあげられていることにより、さらに目を通して
いただく結果となっているのでしょうか。


<2014年6月 ベスト5>

No.1 深田恭子さんにおけるクラシックとソフトクラシックの違い
  正義感の深田さんとエレガントな深田さん。

  本来のスタイルと違うように見せることは、実は無理なこと。

  周りに違和感を感じさせないことが、とても大事なことと

  なってきます。


No.2 北川景子さんのセンターわけが可愛い(髪型)

  大人っぽさと可愛らしさを同時に兼ね備える北川さん。

  センターわけは、北川さんの可愛らしい部分が存分に引き出された

  髪型になります。


No.3 新垣結衣さんと篠原涼子さんのイメージが違うワケ?!

  2012年9月の記事ですが、再びランクイン。

  カラーやスタイルなどから複合的に作り出されるイメージ、

  それがパーソナルキャラクターです。


No.4 RELAX TIME

  mikaが過ごしてきたリフレッシュについて。

  あの写真は今年50周年を迎えた、THE KAHALA HOTEL & RESORT

  での景色です。


No.5 1周年

  rifascinoは1周年を迎えました。 ありがとうございます。

  毎日があっという間に過ぎて行っている気がします。


No.5 素材感の大切さ
  似合うカラーであっても、素材感がキャラクターと合わなければ
  しっくりときません。
  厚手、薄手、天然繊維、化学繊維、マット感、光沢感…
  キャラクターを活かす素材があり、そこにはもちろん理由があるのです。

 |  コラム一覧 |