【最幸ビジネスモデル】どこまで行ってもマトリョウシカ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】どこまで行ってもマトリョウシカ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.7.7 No.0895
===========================
■今日のテーマ
 どこまで行ってもマトリョウシカ。
---------------------------

ふっと思いついた、たとえ話し。

子どもが成人して、
自活したり家庭を持ったりした時に
はじめて、

「あぁ、普通に生活できる事は
 当たり前ではなくて
 親や周りの人達のおかげだったんだ。」

と気付く。

会社で成績を上げて
お客さまから絶大な支持を得て
独立したとたん、
お客さまがいなくて困る。
もしくは、何もかも一人でしなくては
いけなくて、会社という組織に守られて
仕事をしていた事に気付く。
そしてはじめて、

「会社、という名前をしょっていたから
 仕事ができていたんだ。」

と気付く。

その後、がむしゃらに仕事をして
自分が頑張ったから、ここまでやってきた!
とおもいきや、体を壊し、
はじめて、

「あぁ、健康だったから
 ここまで来れたんだ。」

と気付く。

そしてベットのうえで
そもそも、生きていたから
いろんな経験ができたんだ。
生きている、という、その事こそが
素晴らしいことなんだ!

と気付いて、
あっちの世界に行ったら・・・。

「あはは。
 そんな事を気付いてしまって
 経験しても、あまり面白くないから
 また忘れて、経験しといでーーー。」

「うん。今度はどんな体験したいかなー?
 どこの誰の所に行こうかなー?
 よし、あそこにしよう!」

と地球に送り返されて・・・

ふと気づくと居心地のいいママのお腹の中。

前に進んでも後ろに進んでも
どこまで行ってもマトリョウシカ♪

という話を
ふっと思いついたまま書いてみた。

___________________________
■今日のまとめ

 どんな時でも、今がいつでも幸せ♪
 どこを切り取っても、マトリョウシカだもの。

---------------------------