◆4つのタイヤ - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!



なるほど!と思わず唸るような、上手い例えってありますね。


そう説明してくれたら、すごくわかりやすい!と納得度がぐ~んと高まります。



以前、奈都子先生に選択理論を教わった時にも、そう実感できたことがありました。


それは、人の行動を、車の4つのタイヤに例えた話。


「行為」


「思考」


「感情」


「生理反応」


これら4つが人の行動に繋がっているわけですが、自分でコントロールできるのは、「行為」と「思考」の2つだけ。


「感情」と「生理反応」は自分ではコントロールできないのです。



これを4つのタイヤに例えると、前のタイヤ2つが「行為」と「思考」。


後ろのタイヤ2つは「感情」と「生理反応」。



自分が選択した「行為」と「思考」によって、本来はコントロールはできない「感情」と「生理反応」も、自分の願望に近い方へと向けることはできるのです。



例えば、子どもが言うことを聞かずにイライラした時。


イライラする、という感情そのものはコントロールできないけれど、


・子どもの話を聞く


・深呼吸する


・どなり散らす


・壁を殴る


・やけ食い


・反省する


など、その感情に対しての行為や思考は自分で選択できるのです。


その行為や思考によって、その後の感情が変わってきたり、場合によっては生理反応も変わることもあるかもしれません。



つまり、前輪が向かった方向に、後輪も付いてくるのです。


自分の向かいたい方向に、自分でタイヤを向けることができるのですね!




改めて、多くの人にお勧めしたい、この一冊。

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論/ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,620 Amazon.co.jp


それにしても、私の将来。


こんな車(?)で元気に動き回るおばあちゃんになっているかもしれません。



三輪車より、さらに安定感がありそうですね。



ライフオーガナイズに興味が出たら、こちら
 1111名以上の方が学んでいます!
【自宅でライフオーガナイズが学べます】

いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



【ライフオーガナイザー2級認定講座】


●仙台 7月10日(木)満席受付終了

会場:せんだいメディアテーク


●埼玉(川越) 7月30日(水)残席わずか

会場:川越駅徒歩3分

詳細・お申し込み


●表参道 8月1日(金)満席につき、キャンセル待ち

会場:表参道駅徒歩1分

詳細・お申し込み


●仙台 8月21日(木) NEW

会場:せんだいメディアテーク

詳細・お申し込み


ランキングに参加してます。
いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |