物件チェック**この家の住み心地は?**後編 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2021年06月13日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物件チェック**この家の住み心地は?**後編

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売買に役立つ基礎知識 購入編
◆間取りはどうですか?

今の希望の間取りではなく、10年後も暮らせる間取りかどうか考えましょう。

例えば、将来リフォームすることを考えると違う見方ができます。
子供が成長した時、親と一緒に同居することになった時、など
ライフスタイルの変化に対応できるかどうか考えてみましょう。


◆日当りはどうでしょう?

これからは夏場は日も高くなるので、冬場のことを考えてチェックしましょう。

窓から太陽を見て、あと30度ぐらい角度が下がっても日が入りますか?
各階・各部屋の窓から見て、日照条件を確認します。

直接的な光が入らなくても、窓を開けてみて隣地との空間があれば
採光は取り入れられます。
日当り条件だけは住んでから変えられませんので、入念に調べてくださいね。
(方位磁石を持っていくと便利ですよ)


◆音はどうですか?

窓を閉めている状態だけではなく、開けている状態でも
騒音があるかどうか確認しましょう。

車や電車の音だけではなく、工場の音、学校の音も気になりますね。
学生のアパートが近くにあると、騒ぐ声や音楽の音が
うるさいこともあります。


◆振動はありませんか?

車の通行量の多い場所、線路の近くなどでは振動があることがあります。
スリッパを脱いで、じっとしてみて確認しましょう。


◆防犯性は問題ないですか?

面格子やシャッター雨戸はついていますか?
ガラスはどんなタイプですか?

最近は網入り複層ガラスなども多くみられるようになりました。
販売用の図面には書いていないことも多いですから、自分の目で確認します。


  住んで気になる「ひまみそしゅしぼせ」をチェックしましょう。



ひ あたり
ま どり
み ずまわり
そ うおん       の頭文字をとって「ひまみそしゅしぼせ」
しゅうのう         ちょっと強引ですか (*^。^*)?
し んどう         
ぼ うはん
せ つび