家を建てるならハウスメーカーと地元工務店どちらにしますか? - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

森川 稔
DEN設計一級建築士事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家を建てるならハウスメーカーと地元工務店どちらにしますか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
DEN設計オフィシャルサイト 新着情報
家はとても高い買い物です。失敗したからと言って簡単に買い換えられる物ではありません。



その為に家を建てるとなると、どんな所にお願いするかが大切になります。



候補としてあがるのはハウスメーカーや地元工務店、または知人の大工さんなどを通してお願いするなどになると思います。



それぞれにメリットデメリットがあり悩まされます。


まず料金について考えた時、意外と高く付くのがハウスメーカーです。

たくさんの家を建てている為、料金的にも控えめになっていそうですが広告など宣伝費がとてもかかっていますのであまり安くはないのです。


またハウスメーカーの多くは受けた仕事を地元工務店に流す形を取ることも多いので、値段だけを考えるなら地元工務店に直接頼む方がメリットがあることも多いのが実際です。



ただハウスメーカーにも多くのメリットがあります。

まずは家を建てるにあたって必要な段取りをスムーズに行ってくれることです。家を建てるには色々な準備手続きがありますが、ハウスメーカーはその辺りがしっかりしています。

保証などについても工務店よりも優っていることが多く、それらに価値を見いだせるなら価格差は大きな問題ではないかも知れません。


第三の選択肢である知人の大工さんを頼る方法については、あまりオススメ出来ません。

何かしらのトラブルが起きる可能性も多く、知人であるが為にあまり多くの注文が出しにくくなってしまったりもするからです。


やはりオススメとしては幾つかのハウスメーカーと地元工務店に見積もりなどの依頼をし、比較検討した上で決めるのがベストと言えます。

最終的には人と人の相性も大きなポイントになりますので。


失敗しない家を建てる為にも慎重に決めましょう。