蜜の味 - コラム - 専門家プロファイル

清水英子 
メンタルヘルスコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蜜の味

- good

私が、若い時に、「金曜日の妻たちへ」 というドラマが大ヒットした時期があったんだけど、



当時、私もまだ、独身で、お父さんと付き合っていた頃だったかな?



あの、ドラマ以降


不倫というものの後ろめたさが、ずいぶん変わったような気がするよね




失楽園までは、危険だけれど、金妻くらいは、そう珍しい話でもなくなったというか


インターネットの普及も手伝って、


普通の家庭の奥さんの中にも、自ら出会いを求めるって話を聞くと、



家庭の中は、どうなってるんだろうと、覗いてみたい気がするよね




いつかも書いたかもしれないけれど、




家庭の奥さんが、一番危険なときは、


子供に手がかからなくなった頃


家庭に特に問題がなく、


夫婦間も安定していて、


外に勤めに出始める頃が、一番、心にスキが出来やすいんじゃないかな?




まだ、自分の女の部分を捨てきれる年でもないもんだから


ちょっとした刺激に、一気にアクセル全開




こういう時期こそ、誘惑に負けずに乗り切ってほしいよね




自分が女として見られることに心地よさを感じてるうちは



磨きがかかっていいんだろうけど



あまーい蜜の味を知ったら、



始めのうちは、自信という利息をつけてさあ



こういうときの美しさも、半端ないからね





けれど、この蜜の味を知ると、繰り返すケースが多いんだよね




寂しくて、繰り返すんだろうけど、


もともと、いなくても、幸せだったのに



いったん、蜜の味を知ると、相手がいないと寂しいなんておかしな話だよね






 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(メンタルヘルスコンサルタント)
清水英子 

まず、話すことが第一歩。私に話してみてください。

私のところに、たどり着いた方々のこぼれ落ちる涙を見るたびに、ココロの腕で抱きしめてあげたくなります。話すうちに、笑顔がこぼれ、元気になっていくのをみていると、人間本来の持っている力を感じ、次のカウンセリングに続く原動力となっています。