知覚過敏 - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは。


暑い日が続きますが、体調崩してないですか


暑くなると冷たい物を飲んだりする機会が増えますが、むし歯ではないのに歯がしみたり

歯ブラシが当たるとピリッと痛かったりする場合には『知覚過敏』の可能性があります


知覚過敏の症状で特徴的なのは、冷たい水や摩擦などでの外来刺激によって『キーン』という

鋭い痛みがあります。 その痛みは一過性のものがほとんどです。

何もしていないのに『ズキズキ』歯が痛い場合や刺激がなくなっても痛みが長引く時は、知覚過敏では

なくむし歯など、他の病気が原因である可能性があります。


知覚過敏の原因

①ブラッシングのやり方に問題がある

②歯周病や歯肉炎が原因

③歯ぎしりやくいしばり、噛み合わせが原因


などがあります。


対処法は今度お伝えしたいと思います


                                               竹芝サウスタワー歯科

                                               03-6402-1180

 


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。