セッションの感想と変化、ありがとうございます!    (いろんな事がうまくいかない) - 各種の心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

斉藤ヒカル
心理カウンセラー
埼玉県
潜在意識セラピスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
藤永 英治
(心理カウンセラー)
快眠コーディネイター 力田 正明
(快眠コーディネイター)

閲覧数順 2017年09月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セッションの感想と変化、ありがとうございます!    (いろんな事がうまくいかない)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 各種の心の病気・カウンセリング

インナーチャイルドと向き合い

思考を修正して

ハッピーで、輝く私になる!

潜在意識セラピスト 斉藤ヒカルです。





ご覧いただきまして

ありがとうございます。







ブログデザインを、シンプルなものに変えました。

気に入ってくださると、嬉しいです。




さて今日は、Y様の許可をいただきまして

セッションのご感想と変化を

シェアさせていただきます。






(Y様・30代・主婦)



本当に今改めて、ヒカル先生にセッションをお願いして


よかったと思っています。


今までいろいろ、占いやスピリチュアルなことや風水、


潜在意識についてや、引き寄せの法則、


思考が現実化するメソッドなどを、自分なりに学んでいたつもりでした。


TAW理論を知り、ようやくもうこれ以上は、


人生をよくするために教えてくれる、何かを模索する必要はないな

と、心底思いました。


やっと、今日スタートラインに立ったような気持ちです。





今日は、自分の人生がなぜこうなっているのか?


が少しですがわかり、とてもおもしろかったです。


家族構成まで、自分が望んでそうなっていたとは…。


そのことを知識として知っているのと、


自分のことで、具体的にわかるのとでは、随分違いますね~(笑)



兄が二人いる末っ子長女として生まれたのは、


きっと私が、自分のことを一番にに可愛がってもらいたくて


そうしたんだろうなぁ…と、何となく思ってはいたんですが、


まさか、それ以外にも責任から逃れたくて、兄をしかも二人も作っていたとは!




責任は取りたくないけど、いいとこ取りはしたい!


そんな考えがあったんですね~(><;)





両親(特に母親)を、うっとうしいと思っていましたが、


それも自分が望んで、そのような両親にしていたのですね。





いつもそばにいてくれて、何でもしてくれて、守ってくれる!


そんな両親を自分が望んでいたから、父は自営業でいつも家にいて、


母もお店を手伝う専業主婦で、いつも家にいた…。






しかも、守ってほしい気持ちが強くて、


父や母を、幼稚園や小学校のPTAの会長にまでしていたなんて!!


おかげで、幼稚園や小学校には、しょっちゅう父や母が来ていました…(笑)


どれだけ、守って欲しいんでしょうね

(^-^;





兄が二人いて、長兄にはよくいじめられたけれど、


次兄には優しくしてもらっていた。


と言うことにも、ちゃんとメリットがあるなんて、


そんなこと考えたこともありませんでした。





確かに、次兄に優しくしてもらっていただけでは、


私は、とんでもない弱い人間になっていたことでしょう…。


「長兄にガツンとやられていたからこそ、


負けん気の強い部分も育ったんだなぁ~」


と、感謝の気持ちが湧いてきています。





誘導瞑想を、生まれて初めて体験しましたが、


まさかの展開??に、本当にびっくりでした!




初めは、ちゃんとできるのかしら…なんて半信半疑なところもあったんですが、


ヒカル先生の誘導に、素直に導かれてうっすらとですが


ちゃんとその時のイメージが見えてきて、とても不思議でした。





侮辱された!、と勘違いした場面が、


まさか、あんなに幼い時のことだったなんて、


本当に本当に、びっくりしています。





あんなに小さな、まだ歩けるか歩けないかくらいの赤ちゃんのような時に、


私は侮辱された!


と、思って怒りを感じたんですねー。


根っこが深いのですね~(笑)





当たり前ですが、今日の今日まで思い出したこともありませんでしたよ。


5%の顕在意識じゃ、思い出すのは無理でしょうが、


深層意識には、しっかり残っているのですね。





自分のことを、とても偉いと勘違いしているプライドの高い私は、


この私を放っておくなんて!! バカにするな!!


と怒ってしまい、


私を放っておいて一人にするなら、私は不機嫌でいる!


と、決めてしまったんですね。




そうやって被害者意識を作っていくのですね…。





娘が成長したがらず、小学生なのにまるで赤ちゃんのように甘えたがりで、


成長がすごく遅いと感じて、困っていましたが、


赤ちゃんでいたかったのは、私だったんですね…





赤ちゃんでいれば、何もしなくても可愛い可愛いと褒めてもらえるし、


チヤホヤされるし、注目してもらえる、守ってもらえる


と、勘違いしていましたね。( ̄□ ̄;)!!





赤ちゃんが可愛いと言うのは、当たり前のことであって、


別に誉められているわけじゃないし、


赤ちゃんだと本当はとても不自由で、怒ってばかりいなければならないし、


自分からは何も得られないと言うのに…。





小さな自分は、本当に頑固でしたね~。


ヒカル先生の根気強い説得で、ようやく赤ちゃんのままじゃなくて、


成長するのがいいんだ!


その方がお得なんだ!


ということがわかってくれましたが、


きっと毎日継続して教えていかないと、


また、赤ちゃんがいい!


と暴れだすかもしれませんね~(>_<)


 |  コラム一覧 |