こちらを頂くためにパンを焼きました! - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

洋菓子研究家 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
廣瀬 ちえ
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こちらを頂くためにパンを焼きました!

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子

私の活動圏内にこんな『シャルキュトリー』があったなんて!!!


頂き物でございます♡
生徒さんから♪
皆様美味しい物&美味しいお店をよく知ってます事!

和牛のコンビーフとリエット♪

そのまま頂いても美味しいとお聞きしましたので、

それならば、準備準備!


パンが焼けるまで待ちました^^;
自家製カンパーニュで
レッスンの時に余った赤ワインも一緒に
お昼から頂いちゃいました♡(実はあんまり飲めません^^;)
が、しか~し 食が進む、進む!
美味しかったです♪
コンビーフ、そのままが良いね♪

このお店、行ってみたいわ♪

皆様も良かったら ♪♪♪♪♪ ←こちら
小田原市ですよ~



シャルキュトリーCharcuterieとは
Chair=肉、Cuit=火を通した、という2つの言葉が語源となり、もともとは肉屋が余った肉片を何とかうまく活用しようと、
保存のきくソーセージやハムに加工したのが始まりです。
ハムやソーセージのみならず、リエットやパテ、テリーヌなど加工品を総称してこう呼びます。
手間をかけている分、本当に美味しいですし、食べる側としては嬉しい限り!
フランスでは、ケーキ屋さんが作るお惣菜が一緒に売られていたり


オーストリアではビールと一緒に食べたっけ・・・


でもでも、神奈川西部にも美味しいお店があるのね~
今度行っちゃう!絶対行っちゃう!!
りのママちゃんありがとうね♪
応援ありがとうございます
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ぽちっと「お菓子教室」の所をクリックして頂けますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(料理講師)
洋菓子研究家 

お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

湘南・大磯の自宅で、失敗のない様に家庭ならではの独自の簡単製法で愛情たっぷりのキュートで美味しいケーキを作っています。ご一緒に楽しみながら豊かな時間を過ごしましょう。企業向けには持ちうる力を発揮し、ご希望に副える様対応しております。