◆自分の将来像 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
氏家 香澄
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年02月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!



自分のこれからの姿、どうなっているのでしょう。


外見はもちろん、人としての中身についても、気になりますね。






性格や人柄、積んできた経験、乗り越えてきた困難、沢山の喜びや悲しみ、そんないろいろなもので、人は成り立っていると言われました。




大好き。


でも憎らしく思ったこともあった。


尊敬している。


憧れている。


いや、あんなふうになりたくない。


もっともっとすごくなってやる。


自分のことなんて理解してもらえていない。


認めてほしくて、いつも良い子でいなければならなかった。



さて、これは、誰に対する感情でしょう?



これは、両親への想い。


私の、と言うことではなく、一般的に良く聞く、両親への想いだそうです。



自分の将来像を見たければ、自分の親を見ればよい。


そう聞いて、半分納得しながらも、残りの半分は…?でした。



だけど、やっぱり、気が付けば、親と同じになっている。


同じことを言って、同じことをしている。




別の人格だと思っていた。


自分とは正反対だと思っていた。



それでも、不思議と、やっぱり同じになるんです。



とても個性的だった父と、明るく天然な母。


私には理解しきれないほどの苦労もしているはずだし、それでも私たち子どもを育て上げてくれた。


親には感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

(面と向かってはなかなか言えないけどね…)



そして、今度は子どもたちにも引き継がれていくのです。


子どもたちが、私にはない良いところをたくさん持っているのは、両親と、そしてもう一つの家族から引き継いできたもの。


なんてありがたいことなんでしょう。


そんな当たり前のことに、ようやく気付かされ、納得できました。



自分しか見えていなくて、自分のことしか考えられなくて、そんな状態のままでは、何も成長できていない。


ガツンと言われながら、今さらですが学ぶ機会を得られて本当に良かった。


自分の将来像が、結局は子どもの将来像。


うかうかしていられません!





ライフオーガナイズに興味が出たら、こちら
 1111名以上の方が学んでいます!
【自宅でライフオーガナイズが学べます】

いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



【ライフオーガナイザー2級認定講座】


●山形 6月27日(金)受付中

会場:山形テルサ

詳細・お申し込み


●埼玉(川越) 6月28日(土)満席受付終了

会場:川越駅徒歩3分


●仙台 7月10日(木)満席受付終了

会場:せんだいメディアテーク


●埼玉(川越) 7月30日(水)残席わずか

会場:川越駅徒歩3分

詳細・お申し込み


●表参道 8月1日(金)残席1

会場:表参道駅徒歩1分

詳細・お申し込み


●仙台 8月21日(木) NEW

会場:せんだいメディアテーク

詳細・お申し込み


ランキングに参加してます。
いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |