「高齢者の愛憎劇」 - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「高齢者の愛憎劇」

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
Hello everyone!

今日の朝からワイドショーをにぎわせたニュースです:

"79-year-old woman beats husband to death after arguing about past girlfriends"

「79歳の女性が過去の女性問題で口論となり夫を殴打して殺害」

こわい、、、、、、、、、

見るからにおとなしそうな、普通のおばあちゃんでした。
最近になってから、40年前の浮気を告白されたそうです。
詳細はまだよくわかりませんが、タイトルの"girlfriends"、「彼女」が複数形になっています!

彼女は一人じゃなかったんですね(><)って、ポイントはそこかい^^;
はい、でも英語教師が一番気になるポイントでもあるのです。

では、Japan Todayの記事で事件の一部を読んでみましょう。


Police said Yoshiko Suzuzki has *admitted killing her husband Masaharu after they *got into an argument *over his girlfriends of several *decades ago, TV Asahi reported.

(警察は鈴木良子(容疑者)が夫である鈴木雅晴さんを数十年前の女性問題の件で口論となった末、殺害したことを認めたと報告した、とテレビ朝日は報道した。)

*admit: 認める
*get into an argument: 口論となる
*over: ~をめぐって;~に関して;~について
*decade(s): 10年

TV Asahi reported that last September the couple *got into a fight about Masaharu’s *former girlfriends and police had to be called to *break up the fight.

(テレビ朝日によると、去年の9月にも、夫婦は雅晴さんの過去の女性達のことでケンカになり、警察が呼ばれてケンカの仲裁をしなければならなかったということだ。)

*get into a fight: ケンカになる
*former: 前の;以前の;昔の
*break up the fight: ケンカを止める;ケンカの仲裁をする


夫婦は仲が良かったと言うことですが、おばあちゃん、ご主人のこと愛していたのでしょうかねえ。。。裏切ったほうはすぐに忘れてしまいますが、裏切られたほうは忘れるのはなかなか難しいですよね。だからといって、殺してはいけませんが。

おーーい、そこのご主人、背後には気をつけてくださいよ~!!!

全文はこちらから読めます:Japan Today







 |  コラム一覧 |