効果を出す秘訣は集中力と正確性!? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

効果を出す秘訣は集中力と正確性!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。


効果的にからだが変わるエクササイズを提供する

賢いカラダ創りの専門家、田中宏明です。


グループレッスンをしていても、

パーソナル指導をしていても。


大切にしていることがあります。


それは


「動くときの集中」「動きの正確性」


エクササイズは正確に行うべきで

正確に行うためには集中が必要となります。


運動をはじめるために第一歩は

「真似をする」「形だけでもやってみる」からはじまります。


最初から正確に出来る人はいませんからね。


そして、意識をしても出来ないステージから意識をすれば出来るステージに移ります


自分が正しい動きが出来ているのか、出来ていないのかを感じることが出来てはじめて

「動作の正確性」を求めていきます。


間違った運動パターンのまま、反復した運動を行っても、

悪い癖(代償動作)が助長されてしまうだけですからね


それでは本当の運動効果は得られないんですよね。


先日のレッスンでお伝えさせて頂いたのは、


「お尻」のエクササイズなのに、

「外もも」や「腰」を使って、動かしてしまっているパターン


そのまま行えば、腰痛が引き起こされてしまったり、

外ももがパンパンに張ってしまうこともあるでしょう


口うるさいかもしれませんが、

これが自分のスタイルだと思っています


運動量をこなすではなく

運動学習ってことですね


ということは、習い事と一緒で


数回習って、あとは自己流で・・・という訳にはいかないと思うんです。


運動自体は面白くないかもしれませんが、

運動学習を通して、自分のカラダがどんどん変わっていく面白さを見つければ良いのです


そんな「賢い運動」を、これからも伝えていきたいと思います♪

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。