【最幸ビジネスモデル】発酵の世界とビジネス。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】発酵の世界とビジネス。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.6.13 No.0879
===========================
■今日のテーマ
 発酵の世界とビジネス。
---------------------------

一昨日、友人6名が集まり、
家で「お味噌づくり」をした。

お友達の「たまちゃん」は
高尾で冷蔵庫のない暮らしをしている
発酵生活上級者。

その、たまちゃんをお迎えして、
お味噌づくりや発酵に興味のある
初心者の友達5名が集まった。

前日からお豆を水で浸し
大きく膨らんだお豆を4時間茹でて・・・
その茹でている間に発酵談義♪

初心者の私たちは
「発酵と酵素は何が違うの?」
という超初級の疑問を
いくつも投げては
「ほーーー」「へーーー」「そうなんだー」
を繰り返し、とても有意義な雨の午後を過ごした。

自分なりに、いろいろとチャレンジはしている
初心者たちだったので、
自分がやって来た事と照らし合わせて
とても勉強になった。

その学びの一部。

・発酵に失敗は無い。
・発酵にレシピはない。
・ほっときゃ、発酵が始まってる時も多い。
・果物だけで、果物酢が出来上がる。
・対話が大事。
・発酵と腐敗は同じこと。

言葉にすると薄いけれど
それを体感できた一日だった。

また一緒に、米のとぎ汁乳酸菌を作った。
一人でやっていたときは、
ニオイも感じも分からず、うまくいっているか
分からないうちに腐ってしまったり・・・。

完成品を持って来てくれたおかげで
「このピリピリでいいんだ。」など
感覚が掴めた。

 この菌を種に、
 豆乳ヨーグルトづくりは日課になっていくかと。
 ちなみに豆乳も家で手作りすることがたまにある。
 これで、庭に大豆を植えたら完ぺきだー(笑)

さて、発酵の世界には正解も不正解もない。

そして、多種多様な菌ちゃんの共演だ。

手の平についている常用菌も大切。
野菜や野草についている菌ちゃんが大切。
菌はそこらじゅうにある。

乳酸発酵して、炭酸発酵して
アルコールになり、酢となる。

そのどの過程でも利用できる。
すばらしーーーー!

そして、再確認。

発酵の世界も、ビジネスの世界も
まーったく同じ。

・ビジネスに失敗は無い。
・ビジネスにレシピはない。
・ほっときゃ、ビジネスが始まってる時も多い。
・対話が大事。
・成功と失敗は同じこと。

そして、本当に多種多様な才能やリソースの共演。

___________________________
■今日のまとめ

 ビジネスも、そして子育てや人間関係も
 すべて「発酵の世界」に通じるものがある。

---------------------------