★地震でも倒れない弊社の家具★ - 家具選び - 専門家プロファイル

小口美徳
フォガシステム株式会社 オーダー家具プランナー・コンサルタント
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
氏家 香澄
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★地震でも倒れない弊社の家具★

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. 家具選び

どうも、こんにちわ。

フォガシステムの徳です。

いや~、梅雨に入りましたね。

ここ最近、雨が続いているので、

太陽の光がとても恋しいです。

地球は水の惑星なので、

雨が降る事は避ける事ができません。

水の惑星だから、梅雨もしょうがない。

いかに、この梅雨を楽しむかを考えていこうと思います。

梅雨が明けるまで、まぶしい太陽の光を浴びる機会は減りますが、

ヨガの太陽礼拝で、テンション上げてきます。

さて、それでは、そろそろタイトルの内容に入らせて頂きます。

弊社の家具ですが、壁に直接固定させて頂いておりませんが、

床と天井を、しっかり突っ張って固定させて頂いておりますので、

建物が倒壊しない限りは、家具が転倒する心配はございません。

ただ、言葉だけだと、なかなか伝わりづらいかと思いましたので、

写真を用意させて頂きました。

東日本大震災の後、お客様が撮影された写真です。


カウンター下の収納棚で、


床とカウンターの板を、アジャスターでしっかり突っ張って固定させて頂いております。


天井高までの高さの家具の場合も、耐震強度はまったく同じです。


既製品の家具が転倒して、


中に収納されていた物が、外に飛び出している状況です。


食器類は、ほとんど割れてしまっています。



家具の転倒や、食器が割れてしまう事よりも、


一番、心配なのは、それに巻き込まれて、お客様が怪我をされてしまう事です。


大きい地震になると命にも関わる事になってしまいますので、


既製品の家具よりも、オーダー家具を、ご購入された方が安全です。


これから、家具を購入予定で、


壁に直接固定するのが難しい、地震での家具の転倒が心配、


そんなお客様がいらっしゃいましたら、


いつでもご遠慮なく弊社スタッフにご相談下さい。


私共は、お客様の地震のご不安を、少しでも軽減できればと思っております。


日本は、火山層が多い、


世界でも有数の「地震国」です。


地震国なので、地震を避ける事はできません。


地震の国だから、地震が起こるのはしょうがない事です。


大切なのは、この地震と、どう向き合って生きていくかだと思います。


それでは、また。













 |  コラム一覧 |