"What are you up to?" - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

"What are you up to?"

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

Hello everyone!

さて、今日は「ドラマで英語」の第2回目になります。スクリプトを利用して様々な英語表現を学んで行きたいと思います。

利用するドラマこちら:



フレンズです

アメリカで1994~2004年まで放映された人気ドラマ。
New Yorkで暮らす個性的で愛すべき男女6人がおりなす日常を描いたコメディです。
Season1から、毎回少しずつピックアップして表現を覚えて行きたいと思います。
(登場人物や詳細を知りたい方はwikipediaからご参照下さい)


結婚式当日、相手が好きでないと気づいてしまい式場から逃げてきてしまったレイチェル。高校時代の親友(モニカ)のところに逃げてきたレイチェルが、モニカの兄、ロスと再会するシーン。

Ross: So Rachel, what're you, uh... what're you up to tonight?

Rachel: Well, I was kinda supposed to be headed for Aruba on my honeymoon, so nothing!


ロス:ねえ、レイチェル、今晩は、、、今晩はなんか予定ある
レイチェル:えーっと、ハネムーンでアルバへ向かうはずだったから、なんにも予定はないわ!


*What are you up to?で「何をたくらんでいるの?」と言う意味がありますが、その他にも、これから先「何するの?」「何か予定はある?」と未来のことについてもよく使います。

*kinda=kind ofは色々なシチュエーションで使われますね。形容詞や動詞の前に用いて程度を調整することばです。日本語に訳すと意味はあまり前面に出てきませんが、この場合の”kind of”は、「ほとんど、だいたい、多少、まあまあ、どちらかといえば」などです。

<例文>
"Are you OK?" "Kind of." - 「大丈夫?」「まあね」
"I kind of like her.” - 「ボク、彼女のこと結構好きだけど」

*be supposed to ~は「~することになっている」「~するはずだ」

<例文>
He is supposed to be here by now. I hope he is OK.(彼はもうここにいるはずなんだけど。無事だといいけど)

*(be) head(ed) for ~で「~の方へ向かう」


OK! That's all for today!
See you next time! Hope you all have a great weekend!

スクリプトはこちらのものを参考にさせていただいています:
http://www.livesinabox.com/friends/scripts.shtml

 |  コラム一覧 |