なんか衝撃だった ~安否確認~ - 防犯対策全般 - 専門家プロファイル

ヘルプキーマン 三岡
ヘルプキーマン 代表
大阪府
防犯アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんか衝撃だった ~安否確認~

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 防犯
  3. 防犯対策全般

どうも、ヘルプキーマンです




以前書いた安否確認の記事から、3か月ほどたったある日、開錠依頼が入りました 




ご近所の町会長さんによると




毎日同じ時間に病院行くのに通るおばあちゃんが、ここ3日ほど見かけない 




風邪かと思ってたけど、心配で2日目の夕方に、家のチャイムを鳴らしたけど返事がない




一人で住んでるし、何かあったら大変やから開けてほしい、という依頼でした




安否確認として警察官の方立ち合いでなら、作業できることを伝え、急ぎ現場に向かいました



現場に向かう途中、以前の安否確認の後のいろんな思いが呼び起こされ、不安な気持ちになりました




ただいろいろ考えても、自分には鍵を開けることしか出来ないので




精一杯早く開けようと思い、現場に急ぎました




現場につくと、警察官の方も丁度ついたところで、現場前で待つ町会長さんと合流して




玄関の扉をたたき声をかけますが、応答はありません




そうしている間に準備をして作業開始してすぐ開錠




速やかに扉を開けて警察官が入ります そのあとを町会長さんも入っていきました




道具を片付けながら、大丈夫かなという不安な思いと




きっと大丈夫やという相反する思いを抱えながら、警察官の方が出てくるのを待ちました




やがて、警察官一人と町会長さんが出てきました




出てきた警察官の方に、住人さんいてました?と聞くと




うん、と静かに軽くうなずきました その顔に不安を覚えて、じゃあ大丈夫だったんですね?




と聞くと、否定も肯定もせずに、書類の準備をされてました




中の警察官に呼ばれ、その警察官がいなくなると、隣にいた町会長さんが




あかんかったみたいや 寝てるみたいやったけど確認した警察官が✕出しとった




と教えてくれました その瞬間、もやもやした複雑な思いが消えて、激しい衝撃を感じました




なんで? って




そのあと、町会長さんに料金を払っていただき、警察官の対応をして現場を後にしました




帰り道、住人さんは知り合いでもないし、面識もありませんが




すごく寂しくてすごく怖いなと思いました


シリンダー交換・鍵交換・イモビライザー複製 

寝屋川の鍵屋・1級錠施行技師ヘルプキーマン

http://www.help-keyman.com