外国人永住者と高齢化 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外国人永住者と高齢化

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
学生時代に英語を少しかじったこともあり、たまに外国人永住者のかたから以下のようなご相談をメールで戴くことがあります

・外国人専用の老人ホームがあるか?

・尺モジュールの狭い日本家屋で、外国人永住者が終の棲家とする家を探すには?



個別の内容なので詳細は書けませんが、今後日本に住む外国人の高齢化問題は深刻化すると思います。

最近は外国人の生活保護受給者の問題も大きくなったようですね。


外国人生活保護受給者 近年は年5000世帯のペースで急増
 政府与党は来るべき人口減少化社会に備え、移民受け入れの本格的検討に入った。しかしすでに国内に多く住..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


港区など都心に住まわれる富裕層の外国人と、アジアや南米から移民され生活困窮者になってしまった外国人の2極化が鮮明になってきたと感じます。


社会福祉士会でも「多文化共生SW」のグループがありますが、いずれ私も参加させていただいて微力ながらサポートできればと思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)