【実例掲載】洗濯カゴと体重計が片付く!洗面脱衣室収納スペースの造り方。オールアバウト記事執筆 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【実例掲載】洗濯カゴと体重計が片付く!洗面脱衣室収納スペースの造り方。オールアバウト記事執筆

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅


オールアバウトに記事を書きました。
洗濯カゴと体重計が片付く!収納スペースの造り方
わたしが設計施工した実例を掲載しています。

洗面脱衣室をスッキリ片付いた印象にするには、まずは目立つ存在の洗濯カゴと体重計を収納することが重要です。この2つが収納されると、洗面脱衣室は広く機能的に使えます。
ローコストに造れる洗濯カゴと体重計を収納する家具が載っています。

また新築やリフォーム時に洗剤やタオル等を収納する場所を計画しておくことが、洗面脱衣室が片付き、家事が効果的にできる基本になります。洗面脱衣室の収納について具体的に書いています。

詳しくは記事をご覧ください。
参考になったと思ったら、ツイッター、フェイスブック等でお知らせください。

ごきげんよう、さようなら。

ヨシダクラフト 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

森の中の老人ホーム 写真掲載 小木野 貴光 - 建築家(2016/08/20 02:00)

これまでの雑誌への掲載など 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/03 20:57)

インテリア&リフォーム iemo に紹介して頂いています 三竹 忍 - 建築家(2016/06/03 14:50)