歩くとお尻が痛くなる - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
昨日のブログの検索キーワードに「ウォーキング お尻が痛い」というものが多かったので
そのことについて書きたいと思います。

歩くとお尻が痛い方ははとんどが大腿骨(太ももの骨)が内旋しています。
内旋とは内側にくるんと回っていることで
大腿骨が内旋している人は足をつま先まで揃えた時に膝が内側を向いています。

お尻の筋肉には大臀筋、中臀筋、小臀筋、梨状筋などがあります。
大臀筋骨盤の仙骨(中心の骨)大腿骨にくっついています。


中臀筋骨盤の腸骨(左右の広い骨)大腿骨の大転子(太もも付け根の出っ張った骨)にくっついています。


小臀筋骨盤の腸骨大腿骨の大転子にくっついています。



梨状筋骨盤の仙骨大腿骨の大転子にくっついています。


さぁ、いかがでしょう。
大腿骨が内旋しているとどうなりますか?

大腿骨にくっついている筋肉がギューっと引っ張られるわけです。
その状態で歩いていたら仙骨のあたりや大転子あたりが痛くなります。
この状態でもうひとついや~なことがあります。
お尻の筋肉が前に引っ張られることによりお尻が横に張り出してしまいべた~と広がった形になってしまいます。

ほどんどの方がお尻を鍛えたりお尻を締めて立つことでお尻の形を良くしようと努力されてますが
大腿骨が内旋しているのはお尻の筋肉が弱いからではありません。
大腿骨を内旋させている筋肉が固すぎるからです。
なのでお尻を一生懸命鍛えたりお尻を一生懸命締めて立ってお尻の筋肉を固めようとする調整は
固い筋肉同志を引っ張り合いさせようとしているだけ。
だからそれをやめた瞬間にすぐに元に戻ってしまうのです。

いつまでやりますか?
いえ、いつまでやれますか?

Noriko式では固い筋肉を元の柔らかい状態に戻しお尻の筋肉を引っ張らないようにします。
その結果は昨日アップした症例をご覧ください。『本当の美脚って?』ちなみに症例写真の方々はNorikoと同じアラフィフです。


そして再び固めてしまわないような姿勢と歩行のくせ付けをします。

くどいですが…
だから50歳のNorikoが元気だしスタイルも維持できるのです。
もし鍛えて締めて固めての調整法をとっていたなら
しんどくって続けられなかったでしょうね^ ^


-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京4期は9月開講 募集開始
インストラクター養成講座  大阪
6期は9月開講 募集開始

講座一覧は以下です。北海道セミナーはこちら

定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
コスミック出版ムック正しく歩くだけで美しいからだになる!Noriko式ウォーキングメソッド
筋ゆるウォーク
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!