建築のモスキート音! - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築のモスキート音!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


建築の高周波音・・1






モスキート音ってご存じですか?


最近は若者撃退・・?

のための製品まで開発設置されているそうですが・・笑。


製品化されるようになって「モスキート音」などと呼ばれるようになったようです。




我々建築関係者やたぶん機械機器などの開発製造者なんかには昔から知られている音で・・


つまり蚊の飛んでいる時にするような・・


キーンとか・・

チーとか・・

ブーンとか・・


いった耳障りの悪い不快な高音のことです。





この高周波音の中でも周波数が17KHz前後の高周波の音のことをモスキート音といい・・


20歳前後までの若者・子供には非常に不快に聞こえますが、それ以上に加齢した大人には聞き取ることが出来ません。


なので深夜に公園などで長時間たむろする若者にこの音を聞かせるなんて製品が作られたりするわけです。





実は・・

人間は年を取るにつれ高周波の音が聞こえなくなっていきます。



20KHz:13~17歳まで聞き取れる。

17KHz:18~24歳まで聞き取れる。

15KHz:31~40歳まで聞き取れる。

10KHz:51~60歳まで聞き取れる。

 8KHz:全年齢が聞き取れる。


 

もちろん個人差が大きくある物で・・


若い人でも常時にヘッドホンやイヤホンなどでガンガンに音楽をかけて聞いている人などは聞こえなくなってしまうのだそうです。




最近はご存じの方も増えてきたようで・・


ネットなどにもこの音がどこまで聞こえるかで耳年齢がはかれるなんてサイトがたくさんありますので皆さんも一度はかってみてはいかがでしょうか?





そんなモスキート音というのは若者にしか聞こえない不快な高周波音のことなのですが・・



最近はだいぶ減りましたが・・

一般家庭でもTVやパソコンや冷蔵庫なんかからも聞こえることがあります。




そして実は・・

建築をしているとよくこの大人には聞こえない高周波音によく出会う。




もちろん作られたモスキート音とは違いますので周波数はさまざまで・・


聞こえる年齢層もさまざま・・

聞こえる人もいれば聞こえない人もいる。




何歳以下が聞こえないのかはその音によって違います。




当然たくさんの機械機器を動かす工事をしたりや設備を設置していくと・・

どうしても高周波音の出ることが多々あるのです。




うるさ~い!

なんて怒鳴っても・・




それは私にしか聞こえない音?


なのかもしれないのです。







Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com

よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/