【最幸ビジネスモデル】ローズマリーとミント。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】ローズマリーとミント。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.5.27 No.0866
===========================
■今日のテーマ
 ローズマリーとミント。
---------------------------

お友達が、新しいお庭に
自分ちで大きく育ったローズマリーとミントを
持って来てくれた。

窓からローズマリーが見えて
風と一緒に部屋の中も香りがフワーっと。

庭の土には
ミミズをはじめ、いろんな虫たちが元気で。

土のにおい。
緑のにおい。

葉が風に揺れているのを見ながら
なんて、なんて豊かなのだろうと感じた。

人間達が作り上げた
アスファルトとコンクリートの街中でも
叱る事もなく、
怒ることもなく、
こうして、いつでも変わらない豊かさを
自然は共有してくれている。

どんなに人間が好き勝手しようと
ローズマリーは香り
土の中では命の巡り合わせが行われ。

こんなに雨を汚していも
緑は、いつでも人間に優しい。

人間が自然を壊して、汚して
人間だけが、その報いをウケるのならばいいけれど
地球上に存在する、あらゆる命が
同じように報いをうける。

それなのに、
自然は、豊かさをいつでも共有してくれる。

この寛大さに脱帽。
そして、人間もまた自然の一部。宇宙の一部。
心は、どこまでも寛大に広がる。
自然と共に在れば・・・。

どんなに大都会の真ん中にいようと
いつでも自然を感じる暮らしができる。

逆に、どんなに田舎に住んでいても
回りは自然に囲まれていても
自然と分離した生き方をしている人達もいる。

環境は関係なく
豊かな暮らしは創造できる。

幼少の頃から
コンクリートジャングルの中にいても、
いつも自然と共にいた。
樹や草と話し、宇宙を感じ・・・。

そして、いま庭を眺めながら、
「この星は
 なんて豊かなのだろうね」と。
ローズマリーとミントが
風に揺れながら、優しく笑いかけている。

___________________________
■今日のまとめ
 
 環境は関係なく、
 豊かな暮らしは創造できる。

---------------------------