【最幸ビジネスモデル】渦中にいるときは。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】渦中にいるときは。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2014.5.26 No.0865
===========================
■今日のテーマ
 渦中にいるときは。
---------------------------

引っ越し後、最初のお客さまは
大好きなお友達♪

夜ご飯を作りながらのおしゃべりで
子どもの頃の話し。

お互い、いろいろあって。

どんな人も
いろいろあるよねー、と。

その「いろいろ」から
抜けてしまえば、

「その事があったからこその今」とか
「だからこそ、幸せを感じている」とか
分かるけれど、その渦中にいる時は
大変だよね。

その現実が全てだから
そこから抜けるなんて、考えてない。
それがいつか終わるとか
抜けるとか
別の世界がある、
などと思えないから「渦中」な訳で。

でも、抜けてしまえば
もう、その全てのプロセスが愛おしく
プレゼントだった事に気付く。

渦中が大変であるほど、
その後の幸せ感も大きくなる。

人は比較で判断するしか
判断する術がないのだもの。

 だから、ただ在ると言う事は
 無と同じこと。
 対極がなければ存在できても
 認識できないから無いのと同じ。

それに、抜けた後、
俯瞰してみると
問題はどこにもなくて
全て自作自演だったと言う事にも
気付いてしまう!わはは。

これって、魂の旅でも同じ。
前の事を忘れて、生まれてきて
また最初からドラマが始まる。

それは、まるで「渦中」

それがいつか終わるとか抜けるとか
思えないで、その現実が全て。

そして、すべて自分で選んで決めているのだ。

どこを切り取っても
本質は一つだなぁと感じた。
 
___________________________
■今日のまとめ
 
 渦中にいるときは大変でも
 抜けてしまえば、全てのプロセスが愛おしく
 プレゼントだったことに気付く。

---------------------------
■おしらせ

 今週もやります♪
 定例水曜日の朝会「縄跳びカフェ」
 心地のいいおしゃべりを楽しみましょう♪
 https://www.facebook.com/nawatobicafe

---------------------------