◆さよなら、タロウ - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!



皆さんにとって、自分の一番古い記憶はどんなことでしょうか?


私は幼稚園入園の頃のこと。


上履き入れの記憶です。



入園にあたり、あれこれ準備をした物の中に上履き入れがありました。


今とは違い、色やデザインが豊富ではなく女の子が赤、男の子用は青と決まっていたような時代です。


が、私の上履き入れは「青」。


しかも、ウルトラマンタロウのイラスト入り。




円谷プロより



教室の壁に掛けられた、上履き入れ。


女の子の分の赤の中に、一つだけ青いもの。



小さい頃から、

人と同じは嫌。


かわいいものが苦手。


そんな子どもでした。


自分のリクエストだったのか、私のことを理解している父が購入してきたのか、単に父の趣味か、その記憶は曖昧なのですが、自分の一番古い記憶は、このウルトラマンタロウなのです。


先日、母にそのことを聞いてみたら…。


「そうだっけ~?」


と全く記憶にない模様。





もちろん、何色だって、どんなイラストだって良いんだけれど、あえてウルトラマンタロウだったことに、今の私の基があるようにも思います。


人って、自分の中の見えない心が外に映っているらしいですね。


幼少期の過ごし方や親とのかかわりは、その人の潜在意識に染み込んで、心の底に潜んでいるようです。


私の心の底の方には、ずっとウルトラマンタロウがいたのかもしれません。



人生も後半戦。


自分に柔軟性を持たせてみるのも、悪くないなと感じています。







ライフオーガナイズに興味が出たら、こちら
 1111名以上の方が学んでいます!
【自宅でライフオーガナイズが学べます】

いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



【ライフオーガナイザー2級認定講座】

●東京(品川) 6月4日(水)残席わずか

会場: きゅりあん (大井町駅徒歩1分)

詳細・お申し込み


●埼玉(川越) 6月11日(水)まもなく満席

会場:川越駅徒歩3分

詳細・お申し込み


●山形 6月27日(金)受付中

会場:山形テルサ

詳細・お申し込み


●仙台 7月10日(木)残席わずか

会場:せんだいメディアテーク

詳細・お申し込み


ランキングに参加してます。
いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |