基本の追求 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

おはようございます。


昨日は9時の出張パーソナルから、

21時までの道内トップジュニアアスリートセッションまで、

あっという間の一日でした♪


そんな日は、帰ってきてご飯を食べてバタンQです(笑)


昨日の専門学校で伝えたことですが・・


「基本を追求する大切さ」


パーソナルトレーナー育成でもお伝えしています。




ヒップリフトと呼ばれるエクササイズ


学生はこのエクササイズを知っています。

運動指導者も知っていると思います。


実際に自分が実践してみると


・ももうらが攣りそうになる人

・腰や背中が疲れる人

・お尻が使える人

・もも前が疲れる人


様々な反応が返ってきました。


そこで大切なのは、


なぜ、もも裏が攣りそうになるのか?

腰が疲れるのは何でだろうか?

どうしたらお尻を使えるようになるのか?


と考え、答えを見つけ出す「思考力」を高めることです。


そのためには、


能解剖学・姿勢・拮抗筋と共働筋のバランス・自己実践が必要です。


どこの関節が動いているのか?

それに伴って、関わる筋肉は何か?

動きの中でも関節ポジション(姿勢)はどうか?


見た目上の形が合っていても

使っている筋肉が違うことは良くあります。


まずは、形・種類を覚え、

いかに、それらを追求するか


そうすることで、一つのエクササイズが持っている可能性を

沢山引き出すことが出来ます。


専門学校でも、トレーナー育成コースでも、

現場で使える「思考力」を身につけて貰いたいと思っています。


このような事を、お伝えさせて頂く場を

提供して頂けて、僕は幸せものです。


自分も、もっと基本を追求せねばと感じています。

インストラクター&トレーナーと名乗るのは簡単ですが、

基本なくして一人前になることは出来ませんからね。


まずは、自分から。


今日も愉しい一日をお過ごし下さいね(^^)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。