対応力 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者の9割がリピーターになる!

共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。



昨日起こった出来事ですが、夫が眼鏡屋さんから帰ってきて食事中に「おかしいな・・・」とブツブツ言い始めました。


「何?」


「うん、さっき眼鏡屋でメガネを調整してもらったんだけど、何だかおかしい。よく見えないんだよね、まさか右左のレンズ取り違えかな・・・?」


「え~? プロだからそんなことないんじゃない」


「済んでからかけた時にもあれ?と思ったから、そういうことはないよねと一応聞いたんだけど」


「そうなの?じゃもう一回行って、みてもらったら?」




なんと夫の予測が当たっていて!


右左のレンズを取り違えてはめていたのです!


これは一流眼鏡屋さんでの話です。


担当者は若いスタッフだそうですが、店長が途中から対応してくれたそうです。




誰にでもミスはあります。


しかしながらお客様に「これは大丈夫なの?」と言われた時には、「ひょっとしたらあるかもしれない。もう一度確認してみよう」という気持ちを持てるかどうか!


「相手の言葉を素直に受け入れてみる」これがミスを防ぐ、クレームを予防する第一歩です。



相手がお客様ならなおさら、相手の思いをまず受け止めることですね。



そこで医療現場で働く人のための研修は私にお任せください。


私が現在病院や歯科医院のドクター・看護師・受付職員に向けて行っている活動が「患者の9割がリピーターになる!共感問診力アップメディカルコーチ」です。


問診力に特化していること

・課題点解決方法を「コーチング+コンサルティング+実習」で確実に身につけてもらえる

コーチ、カウンセラー、研修講師の実績と経験を持つ私である


以上の3つの特長を生かしたこのプログラムを、是非お試しください。


   詳細はこちら →  http://www.cst-team.com


「共感問診力アップメディカルコーチ」で検索してください。