ストレスのたまる通勤電車・・・ 頑張ろう、ニッポンのサラリーマン - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスのたまる通勤電車・・・ 頑張ろう、ニッポンのサラリーマン

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

先日、電車内で新社会人らしき、女性が二人会話をしていました。

盗み聞きするつもりはないのですが、朝のラッシュ時、満員電車で

いやでも聞こえてしまうくらいの大きな声。


上司のこと、飲み会のことなど、たわいもない会話ではありますが

大半が、愚痴っぽい内容です。


新社会人として、毎日緊張の連続で、同期と話すときに

ふと愚痴っぽい話になるのはよくわかります。


でも満員電車で、周囲に聞かれているということも

自覚して欲しい。


まあ、でもその程度なら許します。

だが問題は彼女らの会話のスタイル。

二人して、自分のスマホを操作しながら会話していました。


つまり、ラインやゲームなどをしながら、一方でそのような

会話を交わしているのです。


なんと器用な会話の仕方・・・。

(いや感心しておる場合ではない)


そのうち一人は、私の身体に携帯が当たっていることも

気づかず、延々とそのスタイルで会話を続けていました。


そして、さらに言いたいことは、スマホを二人で突き出して

各々画面を見ながら会話をしているので、二人の間に必然的にスペースが出来ている。

満員電車で皆、少しのスペースに身を潜めている中で、

そのスペースがもったいないではないか。


あなた達がスマホの操作をやめて、カバンにしまうことで

あと、1人か2人がそのスペースに入れるんですよ。


何度か意を決して、注意をしようか考えたあげく。

時に満員電車で新聞を二つ折りにして読んでいる自分の姿を想像し

ぐっとこらえて、黙ってました。


あーストレスのたまる通勤電車でした。

最近、あまり満員電車に乗ることが少なくなってきたので

久しぶりに、サラリーマン時代を思い出しました。


さまざまな思いを内にしまい、こうして出勤していくんですよね。

ニッポンのサラリーマン、頑張ろう!!


ってなんのこっちゃ。