幼なじみ - コラム - 専門家プロファイル

清水英子 
メンタルヘルスコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幼なじみ

- good

お盆に実家に帰ってたんだけど、


10年振り以上に、静岡で暮らしている、幼なじみが、訪ねてきてくれたよ。



彼女は、中学の同級生と結婚していて、御主人も、私と同級生なんだけれど。


夫婦で、同級生なもんだから、同級生情報に詳しくてさ、


もう亡くなった同級生が、意外に多くて驚いたよ


…で、色々話をしたんだけどね




うちの「息子の就活の話」 をしていたときに、


彼女が、「うちの人(ご主人)も就活中」 と、サラっ



会わない10年間に、いろいろ変化があったみたいなんだよね



うちの娘と同い年の男の子がいるんだけど、どうしてるのと聞けば


「ニートや」


大学4年で、卒論だけ残して、中退しちゃったみたいなんだよね




「だから、今、家に二人おるから、クーラーつけてるし、電気代が心配やわあ…」




喧嘩にならないの イライラしない



と聞いたら、「怒ると疲れるし、怒らんことにしてるんや 」 だって…



そういう状況で、家族仲良く、明るく過ごせるなんて、やっぱり家庭は、お母さん次第なのかねえ



あたにしは、きっと、無理だなあ 給料少ないくらいで、イライラするんだからへへへ































 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(メンタルヘルスコンサルタント)
清水英子 

まず、話すことが第一歩。私に話してみてください。

私のところに、たどり着いた方々のこぼれ落ちる涙を見るたびに、ココロの腕で抱きしめてあげたくなります。話すうちに、笑顔がこぼれ、元気になっていくのをみていると、人間本来の持っている力を感じ、次のカウンセリングに続く原動力となっています。