【最幸ビジネスモデル】好きが増えて行く。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】好きが増えて行く。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2014.5.13 No.0856
===========================
■今日のテーマ
 好きが増えて行く。
---------------------------

ふるさとは、港区高輪。
生まれてから18歳まで暮らした。

それから
都外、海外、いろいろなところに暮らした。

都内に限って言えば、
港区が、18年。
品川区は、トータルで10年。
世田谷区は、トータルで9年。

どこも魅力的な町だけれど、
私は世田谷が一番好き!

エネルギーが肌にあう、
というのがあると思うし、
なんと言っても「人」なんだと思う。

旅に出ても
「どこ」というより
「人」で、その土地が好きになる。

 そういえば、
 いろんな所を旅するけれど
 観光地って行かない。
 ツアーにも参加しない。

 大抵はフラリと気になる街や村に行き
 その土地の人との交流を楽しむスタイルが
 ほとんどだなぁ、と改めて再確認。
 無意識だったけれど。

なにかこう今までは、
拠点と言うか・・・、
「どこで」という場所が
定まらずにいた。

けれど、
ここ世田谷で子どもを育てて
町の人達にずいぶん助けられ
人との関わり合いが
すごく居心地がいい。

港区では、親が対人恐怖症だったり
家庭環境などの関係で、
人との関わり合いは
あまりよく覚えていない。
(場所は関係なく家庭都合)

生まれ育った「ふるさと」との
縁が深くないので
根無し草のような感覚だったが
好きな町(場所や人)ができたことで
どんどん「好き」が増えている感覚。

 私は、おかげさまで、
 「人の運」に恵まれている質なので
 どこに行っても、
 いい人達によくして頂いて
 とっても幸せー。(大感謝!)

また、こんな狭い東京
しかも、3つの区だけでも
それぞれのエネルギーを感じるのが面白い。

日本という事で考えたら、
沖縄、長野、京都、滋賀など・・・。
あ、鎌倉や葉山も好き。

海外という事だったら、
カナダ、イタリア、マレーシア、Nz・・・。

こうして書いてみると
やはり私は、
そこで暮らす人が好きだと、
その場所が好きになる習性らしい(爆)

まだまだ行った事のない場所がたーくさん。
これから、どんな出会いがあるのか
本当に楽しみー♪

 PS.
 そういえば、
 なぜ世田谷に来たのかというと
 羽根木公園の近くで子どもと暮らしたい、
 と思ったからだった。

 羽根木公園内には、
 プレーパークという、超ごっきげんな森がある。
 その土地そのものに惹かれる場合もある(笑)

 PS2.
 都会で暮らしていると、森の良さに気づきやすい。
 海外から見ると改めて日本の良さに気付けるように。

  もちろん、生まれ育った森や海を
  心から愛している人達もいる。

 大自然(宇宙)の循環に気付く為に
 あえて都会を選んで生まれて来た気が私はしている。

 同じように結婚するまで、ずっとフロ無し貧乏暮らし。
 それも豊かさに気付くために敢えて選んだ気がする。
 対極のどちらも体験するのは面白い。

___________________________
■今日のまとめ

 私は、そこで暮らす人が好きだと、
 その場所も好きになる習性らしい。

 好きな人が多いのも、
 好きな場所が多いのも、とーっても幸せ。(大感謝!)

---------------------------