◆空を見る日 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

石田 美弥子
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
氏家 香澄
(インテリアデザイナー)
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!


今年の5月11日は、母の日でしたね。


この日は、私の消化できずにいる思いがうずく日です。


13年前のこの日、小さな命が消えてしまいました。


まだその実感がないままでしたが、私のお腹の中で、あるはずの心音が確認できず、残念な結果となりました。


初期の流産は誰に原因があるわけではないと説明を受けても、やはり自責と後悔と無念の気持ちは消えませんでした。


数日後、手術を終えた病室で麻酔が覚めてテレビを付けると、ちょうど雅子さまのご懐妊のニュースが。


複雑な気持ちで、きれいな青い空を見ていた記憶があります。



結果として、その後二男に恵まれたので、きっとそうなる運命だったのだと思うのですが、やはりしこりのような何かは消えませんね。


救えなかったのは自分のせいではないかと思ってしまうのものです。


そして、自分が経験して初めて、実は流産経験者の多いことに驚きました。


流産なんて、あえて口にしないことが多いですからね。


今生きているたくさんの命の影で、誕生すら叶わなかった命もたくさんあったということです。


ここのところ、病気と闘っていた友人のお別れの知らせを聞いたり、まだまだ小さな知人の子が余命宣告を受けてしまった話を聞いたり、自分ではどうしようもない命について考えることがありました。


やはり、この世に無事に誕生して40数年も生きていること自体、奇跡のようなもの。




空を見ることができるのも、実はとても幸せなことなのでした。



ライフオーガナイズに興味が出たら、こちら
 1111名以上の方が学んでいます!
【自宅でライフオーガナイズが学べます】

いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



【ライフオーガナイザー2級認定講座】


●東京(品川) 6月4日(水)残席わずか

会場: きゅりあん (大井町駅徒歩1分)

詳細・お申し込み


●仙台 7月10日(木)受付開始

会場:せんだいメディアテーク

詳細・お申し込み


ランキングに参加してます。
いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |