子供の人口が減ってます - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

小山 智子
人生ハッピーコントロール 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の人口が減ってます

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

人生ハッピーコントロール 

100歳までハッピーに暮らす「私が主役」の暮らし方・生き方

ファイナンシャルプランナーの智子です



大好きなバラの季節がやってきました!

バラの香りでアンチエイジングと女子力アップに効果があるということが科学的にも証明されているそうなんです。

お天気もいいしバラでも見に行こうかな・・♪


気になる新聞記事がありました


総務省が4日に発表した4月1日現在の15歳未満の子供の推計人口は

前年より15万人少ない1649万人

32年連続の減少!

詳しくはこちら↓

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG04018_U3A500C1000000/


政府も少子化問題に取り組んでいるんですが

減少が続いてますね・・


昨年の調査では生涯出生率は1.41


人口を維持するために必要な出生率は2.08


これは、1人の女性が2人くらい出産すると

人口は増えもしないし減りもしない、ということです



かなり、マズイ!!と私は思う



なぜかというと


近い将来若者数名で高齢者1人を支える・・・


かもしれない・・という不安が目に見えていますよね


・・・あくまでの個人的な予想ですが・・・・


人口が減ると、働く人の数が減る


全体を支えるために社会保障費などが増える


そうなると給与が減る・・・仕事をしてもなかなか楽にならない・・


ならば、年金の受給年齢の引き上げや医療、生活費などの負担を増やす


う~んどうなんでしょうね・・



やっぱり、子育て環境をもっと改善して


安心して子供をたくさん産める世の中になるのが


いいんじゃないのかな~


子育ては、たいへんなこともあるけれど


その分、楽しいこと幸せなこともたくさんある


現金支給するよりも


もっと根本的な対策が必要なんじゃなかと思う