姿勢と胃の不調 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

痛み•むかつきなどなどの胃の不調。
お薬を飲む前に姿勢を見直してください。
横から見たときこんな姿勢になっていませんか?猫背の姿勢は胃をかなり圧迫しています。

先日定期レッスンにいらした方も同じ状態でした。
やはり胃の不調を訴えられていました。

これに関しては意識的に胃が落ち込まないように意識するだけでは解消されません。
大事なことはバランスを変えることと筋肉の緊張をとること。
猫背になっている人は胸の筋肉や腰の筋肉お尻の筋肉太ももの筋肉などが固く
その悪い姿勢を形作ってしまっています。
だから意識的に良い姿勢をとろうとしてもすぐに元に戻ってしまいます。
たとえ意識的に維持ができたとしても固い筋肉の引っ張りに対抗しなくてはならないので
ずっと力を込めていないといけません。
とても疲れます。
一般的な良い姿勢が力を込めるものが多いのは固い筋肉の調整をしていないからだと私は考えます。

またそういった力を込め続ける姿勢も胃の不調の原因になります。
たとえば私がよくNGと言っている胸を張る姿勢。
もっとも怖いのは骨盤を立てて胸を張ること。

胸を張ると必然的に骨盤が前傾します。
いわゆる反り腰になります。

その状態で骨盤を立てる……腰が反らないようにするとかなりお腹に力を入れておかねばならなくなります。
この圧迫も胃の不調を招きます。

だらんと悪い姿勢も
良いと思われがちな力を込める姿勢も体に負担をかけているのです。

ちゃんと体の中のスペースを広げるべく筋肉の調整をしバランス良く立つこと歩くことで
胃だけに限らず内臓への圧迫を無くしていきましょう。


-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京3期は5月18日(日)開講
インストラクター養成講座  大阪
6期は9月開講 募集開始

講座一覧は以下です。北海道セミナーはこちら

定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
コスミック出版ムック正しく歩くだけで美しいからだになる!Noriko式ウォーキングメソッド
筋ゆるウォーク
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!