自分軸 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者の9割がリピーターになる!

共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。


心理学にはいろいろな理論がありますが、基本的には「自分自身を見つめる」ことです。



昨日、大人の女性が「外側と内側から自分を見つめる」というテーマのランチ会に参加しました。


そこで出たお話の中で、「自分軸」という言葉が出ました。


この言葉の意味はもちろんお分かりだと思いますが・・・


「ぶれない自分」「自分に対する自分の見方」「ライフスタイル」「価値観」などいろいろな意味合いが含まれています。


これは決して「頑固」「という意味合いではありません。


「自分に対する自分自身の見方」が一番しっくりくるかなと・・・


つまり「ほかの人と違っていい」「私は私」という考え方がぶれない人。


これが「自分軸」



人はそんなに強い生き物ではないので、時には周りに流されることもあるでしょう。


しかし、最後には「私は私だから、自分らしく」と思えれば、自分軸はぶれないでいられます。


そうして自分なりの人生を生きていければ、比較的いつも「心は安定」した状態でいけると思います。



「自分はどう考えるか」「自分はどう行動するか」「あの人はそうかもしれないけど自分は・・・」これをまず、冷静に考えてみましょう。


「自分自身の気持ちを見つめる」このことで、あなたはあなたらしくいられます。