子供に老後を見てもらわない - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

高橋 秀明
こころ快復サロン 代表
心理カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

おはようございます。

毎回読んでいただき嬉しいです。(^O^)
ありがとうございます。




【今日のキーワード】
年を取ったから子供に甘えちゃダメ!



【内容】
年数を重ねた人間が、年を取ったことや、今まで育ててあげたことを理由に、子供に面倒を見させるなんて本末転倒だと思います。。

頼ってはいけないと言っているわけではありません。
必要なら、年下を頼っていいんです。
でも、「子供だから親の面倒を見るのは当たり前だ」とか
「年下は年上をうやまえ!」と年上の人が言うのは間違いです。

いままで、そういう固定観念が世の中を支配していますね。

「お年寄りを大切にしよう」と言うセリフは、お年寄り以外が使うセリフです。

元々、老後という言葉自体なかったと思います。
たぶん、サラリーマンの世の中になり、退職後死ぬまでの間の事をさすのではないでしょうか。
隠居という言葉は昔からありますね。
でも、年金にすがって隠居する人はいないですよね。

若いうちは自分の生活は自分で見ますよね。
でも、それって「若いうち」だけじゃなくて「一生涯」ですよね。

「自分を見ろ!」「自分をモデルにしろ!」と言えるお年寄りになってもらいたいものです。



【意識すること】
自分の健康は自分で維持するために一生涯努力する。
自分の生活は自分で維持するために一生涯努力する。



今日も、読んでいただき、ありがとうございました。
この手のネタで、疑問や書いてほしいことがありましたら、
コメントください。(^◇^)


よろしくお願いいたします。


毎週金曜日にメルマガを配信しています!!
よろしかったら登録してね(^^)/
↓クリック↓
【実践!自立の教室】しゅうめいのメルマガ

「前世療法」を体験した8回完結の短編メルマガです。
↓クリック↓
「人生が前向きになる前世療法との出会い」

「自分でトラウマをはずす方法」をお伝えする8回完結のショートメルマガです。
↓クリック↓
「セルフ・トラウマセラピーを使って自信を取り戻す」




 |  コラム一覧 |