今月読まれたベスト5記事(2014年4月) - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

南 祥子
兵庫県
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今月読まれたベスト5記事(2014年4月)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
今月も変わらず、深田恭子さんの記事が1位です。
NHKのドラマで主演されていますが、かなり注目が高いようですね。
「サイレント・プア」に関しても記事に出来たらいいなと思っています。


<2014年4月 ベスト5>

No.1 深田恭子さんにおけるクラシックとソフトクラシックの違い
  正義感の深田さんとエレガントな深田さん。

  本来のスタイルと違うように見せることは、実は無理なこと。

  周りに違和感を感じさせないことが、とても大事なことと

  なってきます。


No.2 壇れいさんのお洋服が素敵でした

  お顔をスッキリ見せると言われるVネックですが、誰でも

  似合うという訳ではありません。

  襟ぐりって実は大事。 自分にとって似合う襟ぐりを知っている

  だけで、お洋服選びが随分楽になります。


No.3 『独身貴族』での伊藤英明さんとバーキン

  以前ダントツのNo.1を取り続けた、伊藤さんとバーキンの記事。

  再びランクインです。

  お互いを活かしあってこそ、持つ意味、価値があると考えます。


No.4 新垣結衣さんのドラマ上での見え方

  新垣さん演じていた、「リーガル・ハイ」と「空飛ぶ広報室」。

  どちらも正義感の強い役だったのに与える印象が違っていました。

  その違いは?


No.5 新垣結衣さんと篠原涼子さんのイメージが違うワケ?!

  2012年9月の記事ですが、再びランクイン。

  カラーやスタイルなどから複合的に作り出されるイメージ、

  それがパーソナルキャラクターです。



※「パーソナルキャラクター 個人診断」の記事が上位でしたが、
 下位記事をあげさせていただきました。
 |  コラム一覧 |