現代の伝道師?! 心屋仁之助さんの巻。 - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活アドバイザー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現代の伝道師?! 心屋仁之助さんの巻。

- good

心屋仁之助さん。
そのペンネームの付け方からして、ユニークです。
意図がはっきりしてます。
「心屋」すごい発想ですよね。

著書を読むと、ローマへの道は一日にしてならず。
けっこう苦労された方のようです。
試行錯誤のすえ、現在の地位を勝ち取ったことが書かれています。
「こころの持ち方」というニッチなテーマで、独自の思想を見つけるまで。

だから、説得力があるのですね。

心屋仁之助さんの鑑定結果は、タイプ3だと、わたしたちは推定しています。

タイプ3の特徴は、 →こちら

世の中の常識、人の意表を衝く、いわば「逆転の発想」が氏の持ち味です。
実際的、実利的で、切れ味が鋭い。
「これなら自分にでもできるかも」と思わせるのが上手で、実行しやすい。
人の期待にこたえ、フィードバックに合わせることで、独自の思考法と導き方を練り上げていったことがうかがいしれます。

心屋仁之助さんの特徴は、人の心の弱さを前提に、目標の達成へ導いてくれるところ。
世の中のごくごく「普通の人」(誰もが才能に恵まれている訳ではない)を読者に想定して、シンプルで、失敗が前提になっている分、説得力が有ります。
自分の弱さを公にさらけ出すなど、(自分に価値がないことを恐れるタイプ3にとって)なかなかできることではありません。
TVで拝見する限り(公開カウンセリングでしたが)、分析が丁寧で、導き方も謙虚で、ハートの優しさを感じさせる方でした。


氏の思考法の特徴を、(想いつくまま)一つだけ例をあげます。
たとえば、たまたまきのう読んだ著書の箇所はこんな感じ。
「何でも解決しようなんて思わない」のテーマで、
《誰かが怒っている。それを見ても、解決を求められるまでは問題視しない。相手にもぐずる権利や、怒る権利がある。
《それをあなたが「いらない」「見たくない」と返そうとするから、相手はそれを「受けとって!」と、さらに大きくするわけです。


こういう上司、いますよね?
会社に戻るなり、交渉がいかに大変だったか?
たった一カ所か二カ所の訪問なのに、その企業の局所的な問題が、業界全体、しいてはマーケット全体の問題だと大騒ぎする。
挙げ句は、部下に当たりつらす。
誰も耳を貸さないと、取引先にまで電話を掛けまくり、社内の実情を脚色を混ぜて延々と愚痴をこぼして当てこすりする。
要は自分の古いやり方が通用しなくなっただけの話しなのですが、受け入れることができない。

そんなときは、ついつい、「いらない」「見たくない」と、間接的、直接的に返そうとしてしまいます。
すると、益々声を荒げ、社内は大騒動に。
家庭でもそうかもしれません。笑

まさに心屋さんの言うとおりです。
まず、受けとってやることが大切なんですね。
「大変でしたね」と。
「怒り」は、助けを求めるこころの叫びだとも言いますから。

収まったところで、こちらの言い分なり、主張を伝えれば良い。


【このブログの意図】
・リアルラブがエニアグラムを伝えている目的は、一人ひとりが本来の自分らしさを発見するためです。
・エニアグラムは、持って生まれた性格を受けいれやすくし、性格のちがいを超えて互いに理解し合いやすくなります。
・タレントや有名人を通して共感し合い、自分と他者の性格に興味をもってもらえたら嬉しいです。
・自分の性格タイプは、一人で本を読んでもわかりません。カウンセリングがより効果的です。
ワークショップも行っています。ぜひ、ご一緒しませんか?  _________________________________________________________________________
◎婚活に悩んだら、まず私共に声をおかけくださいネ!
結婚相談所&婚活コンサルのリアルラブ

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

昨年成婚率58%!成果が出るまでお世話します!

昨年「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版し、成婚率驚異の58%を達成!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪15年間で延べ10000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。