キレイな姿勢は背すじを伸ばせば出来上がり? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キレイな姿勢は背すじを伸ばせば出来上がり?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

おはようございます!


キレイな姿勢を創りを応援するパーソナルトレーナーの田中宏明です。


姿勢って、本当に大切ですよね。


姿勢が変われば、印象が変わりますから

見た目年齢に影響したり、ビジネスの場でも印象が変わります。

恋愛においても、スタイルにおいても、姿勢って大切です。


街中を歩いていても、


反り腰で、腰や前ももなどに負荷(負担)をかけながら歩いている人


肩掛けショルダーで、脊柱の側屈が入り

肩や腰の高さがずれたまま歩いている人


膝のお皿が内側に入り、代償でふくらはぎが外側に張り出して歩いている人


骨盤が後傾し、お腹を突出しながら歩いている中年男性


年齢が若いのに、

姿勢がとっても悪かったりすると、おせっかいトレーナーは心配になります


また、

女性にとっても多いのが、

姿勢を良く見せようとして、胸を張りすぎていて

その結果、腰や背中を反らせすぎて、負担をかけてしまっているケース


胸を張る=良い姿勢とは限りませんからね。


反り腰が多い世の中ですが、

反り腰ではなく、反り背中が出来がっちやっておきます


締めるところは締め、

動かすところが動かし、

力を抜くところは抜く


3点セットが大切ですね(^^)


また、魅せる姿勢と、良い姿勢も違いますよね。


正しい姿勢の創り方を、これからもお伝えしていけたらと思います。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。