歯磨きの力加減 - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。



こんにちは

今日から風薫る五月の始まりです。


歯も綺麗に磨いてスッキリ爽やかに過ごしたいですね


適正なブラッシング圧歯ブラシの毛先に

加わる圧力)は、100200gいわれています。


100~200gという圧力は驚く程弱い圧力

ですがハブラシの毛先が適切に当たって

いれば、この圧力で十分です。



歯ブラシに力を加えすぎると毛先が

広がってしまうので、清掃効率が落ちて

しまうだけでなく、歯肉を傷をつけてし

まいます

硬過ぎる毛の歯ブラシも同様です。



いずれも歯肉の退縮







キッチンスケール等にブラシを当て

100~200gという圧力を体感してみ

るのをおススメします。



竹芝サウスタワー歯科

03-6802-1180



歯肉沿いの歯質が削り取られてしまう
楔(クサビ)状欠損の原因になります

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。