住宅取得の資金計画で陥る失敗 - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 陽
FPオフィス ケルン 
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅取得の資金計画で陥る失敗

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般
こんにちは。安心の家づくりサポーター・ファイナンシャルプランナーのさとう よう です。

消費税がアップして一か月、電車の運賃が一円単位でicカードから引かれていることが気になるこの頃です(笑)
なぜって?残高が常に一円単位の中途半端になっているのが気持ち悪いからです(笑)

さて、一円単位と言えば、家を買う時の金額の単位は何千万円、何百万円単位ですね。

家を買うときには正直、5万円や10万円が大した金額に感じなくなります。
普段なら5万円や10万円の商品を買うとなるとちょっと大きな出費と感じますよね。(自分だけ?)

でも家を買うときはこの感覚のずれに注意が必要です。

最初こそ「3000万円?やっぱり桁が違うな」なんて感じていたはずの気持ちが、

「数十万円くらいならいいんじゃない?せっかくの新居だし。住宅ローン増額してもこれくらいなら月々数百円だし・・」

なんて気持ちが大きくなってくるから不思議です。

「せっかくの新居だし」という気持ちも良く分かります。
大いに夢を膨らませる面も必要ですが、頭の片隅には一円単位で予算を管理する冷静さも必要です。

住宅ローンの増額だけではなく、当初の予算より多くの自己資金を出すようにするときも同様です。
「払えるから自己資金出して、オプションつけてしまえ!」なんて勢いに任せてやってしまって、二日酔いの朝のように
「あーやめときゃ良かった・・・」なんてなることは避けましょう。

「二日酔い」にならないためにもライフプランを見越した資金計画のチェックは重要です。

ブログを見てご相談に申込みのお客様は初回相談5000円のところ3000円にてお受けしております。

HPのフォームから申込みの際に「ブログを見て申込」と一言加えてください。

相談申込みはこちら



 |  コラム一覧 |