ターンオーバーは、美肌の目安!? - スキンケア - 専門家プロファイル

松原 好克
日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

高田 千尋
高田 千尋
(イメージコンサルタント)
Noriko
Noriko
(マスターウォーキングインストラクター)
松原 好克
(スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
安田 紀子
(カラーコーディネーター)

閲覧数順 2017年07月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ターンオーバーは、美肌の目安!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア

スキンケアカウンセラーの松原です。

ターンオーバーという言葉を、聞いたことがありますか!?
スキンケアにご興味がある人は、おわかりだと思いますが、肌は常に生まれ変わっており、サイクルがあります。基底層と呼ばれる所で作られた細胞が、成熟して姿を変えながら、角質層へと押し上げられ、角片(アカ)となって剥がれ落ちます
この期間のことをターンオーバーと呼びます
肌の部位や年齢によって異なりますが、正常な皮膚では約28日間です。(基底層で作られた細胞が角質細胞になるまでに14日間、さらに剥がれ落ちるまでに14日間と言われています)

何らかの原因でターンオーバーが順調に行われないと、古い角質が肥厚します。その影響で、透明感と滑らかさがなくなり、さらに、保湿機能が低下して乾燥肌を招く原因となります

歳を重ねた30歳くらいから、急激にターンオーバーが遅くなり、その影響で悩みが増えてきます。乾燥やシミ・シワ・くすみなど…
乾燥はもちろんですが、多くの人を悩ますシミにいたっては、ターンオーバーが遅くなることによって、シミの原因となるメラニン色素を排出する力が衰えてきます。そのため、メラニンが停滞して、色素が肌に残ってしまうのです。

つまり、ターンオーバーは、美しい肌を維持するために欠かせない重要ポイントです。

年齢によるターンオーバーの乱れは、どうしようもありません。これは、体が老化することと同じで、肌も同じように老化するため、当然の自然現象です。
先ほども申し上げましたように、ターンオーバーの乱れにより、古い角質が肥厚するために悩みが増えてきます。
ターンオーバーそのものの機能改善は無理ですが、ターンオーバーの遅延に伴い蓄積した、古い角質を落とす目的である「ピーリング」は、エイジングケアに有効です。

オススメする肌の手入れは、朝晩の保湿は必ず行い、一週間に一度の間隔でピーリングを取り入れる。

では、また次回をご期待下さい!

 |  コラム一覧 |