運動を通して食生活が変わる? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運動を通して食生活が変わる?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

実は・・


先ほどのブログ・・




もっともっと書き綴っていたのですが・・




PCの不具合により、


全消去


よって、意気消沈(チーン)



田中のメンタルは再起不能かと思われましたが、

なんとか立ち上がり書きました(笑)


また書きたくなったので書きますね



僕も、つい最近(徐々にで考えると3年くらい前から)までは、


お腹が空くとイライラしましたし、

3食食べないといけないと思っていました。

コンビニも利用し、

す〇家や吉〇家などの丼もの、マックやコンビニも利用していました


いま考えたら信じられません。


そこから、何をしてきたのかというと・・


自分が口にしているものは

一体何で出来ていて、からだにどんな影響を与えるのか?


と、ネットや本で調べてみたり、


お腹を満たすためだけに食事をしていないか?


気持ち的には、お腹いっぱいになって満たされているのかもしれないけど、

カラダは満たされているのか?


を、自問自答しました。


自分で言うのもなんですが、

少しは賢くなったということです(笑)



おかげで、


お腹が空いたからといって、

からだに悪いもので空腹を満たそうとは思わなくなったし

それなら、食べずに内臓を休めた方が良いかと思えるようになりましたし、

食べ過ぎた翌日は、内臓を休めるために1食にしたりと、


カラダを大切にすることが出来るようになりました。


そんな風に想えるようになったのも、


ピラティスというボディワークに出逢い、

自分と向き合っていくことの大切さを知ったからだと思います。


運動を通して、自分との向き合い方を変えることだって可能だし、

それによって、セルフコントロールが出来るようになったり、

自信がついて、食改善も少しず~つ取り組んでいけるようになっていきます。


そんなお客様(ピラティス資格コース受講生にも実は多い)を、

沢山目にしてきているから・・


僕は、運動指導者としてココロとカラダをつなぐお手伝いをしています。


RefineBodyのロゴに込めた想いのように・・




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。