そもそも設計料なんているんですか? - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そもそも設計料なんているんですか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


無料はどこまでですか?・・5






設計料といえば・・


実際に設計料なんているんですか?

ってのもけっこう思っている人が多いようです。




どこかの誰かの言い方をまねれば・・




設計料はいります!


絶対に・・




設計料のいらない建築はありません。



いえいえ・・

車だってTVだって何か物を作るのには絶対に設計が必要で・・


であれば絶対に設計料は必要なお金なのです。





では、なんで設計料なんか本当にいるのか?

と思う人がいるのか?


ぼったくってんじゃないよ!

と、考える人がいるのか?




それは・・

見積上で設計料を隠してしまっていることが多々あり・・

普通の人はそれをよく目にしているからです。





そう・・

どこの住宅メーカーでも工務店でも・・


見積書のどこを見ても設計料などとは書いていないからです。





設計なんかしなけりゃならないような陳腐な建物じゃありませんよ!

とか・・


設計は自社設計ですのでお金はいりません!

とか・・


あろうことか設計料はサービスでやっていますので!

なんてのたまうのです。




全部絶対に嘘です。





なぜ?

だってそれをやっていた、それでお金をもらっていた人が言ってるんだから間違いがない。

廻りにも今現在それを仕事にしている人なんてうじゃうじゃいます。


本当だってんなら彼らはいったい誰からお金をもらってんだってことです。




あなたのために住宅メーカーが無償で支払っている?そんな馬鹿な。


 


どんなしょうもない建物であっても設計は絶対に必要です。


なぜなら設計図のない建物は確認申請がおりないからです。

その確認申請には決められた図面が必ず必要なのです。


そもそも設計図なしで建てることは出来ないのです。




一人で建てる大工さんだって我々のような設計事務所に設計図を描いてもらってから申請して建てるのです。



自社設計なら自社の設計している人の給料で設計料は払っています。




サービスに出来る程度の金額?


馬鹿言っちゃいけません、設計料はどんなに安い住宅だろうと数十万~100万以上必要です。

100万と言えばちょっとした住宅の工務店の利益と同じ。

利益なしでやりますといっているのと同じこと・・


そんなことするわけない。




何十万もの設計料を監理料をあなたもあなたもそっちのあなたも必ず払っています。


 


ただ見えない・・




どちらに設計料を払うのか?

だけのことです。




まあ・・

そんなことはちょっと考えればわかると思うのですが。







Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com

よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/