失敗は成功の前提条件 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

高橋 秀明
こころ快復サロン 代表
心理カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
おはようございます。
毎回読んでいただき嬉しいです。(^O^)
ありがとうございます。



【今日のキーワード】
人は感情の動物



【内容】
私は、失敗して褒められた経験がありません。

失敗して褒める大人は、今は少しずつ増えていますが、昔はいませんでした。
特に、私の周りにはいなかったと思います。昔は、失敗は失敗であり成功していない限り、失敗という認識でした。

テストの成績が悪い、試合に負ける、試験に落ちる、有名企業に落ちる。
その時、自分は、失敗したから駄目な人間だと思ってしまったのです。

というのも、そう教えられた、そう言われてきたからなのです。
失敗したら怒られる、怒鳴られる、人によっては叩かれもしたでしょう。
にらまれ続けた人もいたかもしれませんし、嫌味を言われた人もいると思います。

そう教えられた、そういう目にあったのに、「いや、違う!失敗は成功の過程だ!」なんて、子供ながらに思った人はいないでしょう。
なぜなら、そんなポジティブな情報を教えてくれる人はいないからです。

あなたの周りでは、どっちの人が多いですか?
どっちの人が多いのか?というのは、どっちの情報をたくさん耳にしていますか?ということです。
慰めも、「失敗を認めろ」って言っているようなもんですよね。


「失敗を成功の過程だ!」と考えるだけで、どうすれば次は成功に近づけるか考える意欲がわきます。


まずは感情です。
感情が変われば、思考が変わります。



ネガティブな感情にスイッチが入ると、「じゃあ今度はどうすればいいのか?」という思考に進めません。
ポジティブな感情にとスイッチが入ると、「じゃあ今度はどうすればいいのか?」という思考に進むことができます。

誰かが失敗したら、笑顔で「おお!そうかぁ~!いい経験ができたね」と褒めてあげましょう。
(相手の落ち込み度合いにもよりますよ!)
それだけで、人が前向きになる意欲は、おもいっきり変わります。



【意識すること】
前向きな感情になりそうな言葉をかけて、相手の目が「おっ!」って開くのを感じてみましょう。



今日も、読んでいただき、ありがとうございました。
この手のネタで、疑問や書いてほしいことがありましたら、
コメントください。(^◇^)



よろしくお願いいたします。



毎週金曜日にメルマガを配信しています!!
よろしかったら登録してね(^^)/
↓クリック↓
【実践!自立の教室】しゅうめいのメルマガ

「前世療法」を体験した8回完結の短編メルマガです。
↓クリック↓
「人生が前向きになる前世療法との出会い」

「自分でトラウマをはずす方法」をお伝えする8回完結のショートメルマガです。
↓クリック↓
「セルフ・トラウマセラピーを使って自信を取り戻す」

セミナーを開催しています。
↓クリック↓
 |  コラム一覧 |