確定給付企業年金法 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
ジコナビ代表 前田修児
(行政書士)

閲覧数順 2017年05月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

確定給付企業年金法

(平成十三年六月十五日法律第五十号)

最終改正:平成二五年六月二六日法律第六三号

 

 第一章 総則(第一条・第二条)

 第二章 確定給付企業年金の開始

  第一節 通則(第三条)

  第二節 規約の承認(第四条―第七条)

  第三節 企業年金基金(第八条―第二十四条)

 第三章 加入者(第二十五条―第二十八条)

 第四章 給付

  第一節 通則(第二十九条―第三十五条)

  第二節 老齢給付金(第三十六条―第四十条)

  第三節 脱退一時金(第四十一条・第四十二条)

  第四節 障害給付金(第四十三条―第四十六条)

  第五節 遺族給付金(第四十七条―第五十一条)

  第六節 給付の制限(第五十二条―第五十四条)

 第五章 掛金(第五十五条―第五十八条)

 第六章 積立金の積立て及び運用(第五十九条―第六十八条)

 第七章 行為準則(第六十九条―第七十三条)

 第八章 確定給付企業年金間の移行等(第七十四条―第八十二条)

 第九章 確定給付企業年金の終了及び清算(第八十三条―第九十一条)

 第九章の二 企業年金連合会による中途脱退者等に係る措置(第九十一条の二―第九十一条の八)

 第十章 確定給付企業年金についての税制上の措置(第九十二条)

 第十一章 雑則(第九十三条―第百六条)

 第十二章 他の年金制度との間の移行等

  第一節 確定給付企業年金と厚生年金基金との間の移行等(第百七条―第百十六条)

  第二節 確定給付企業年金から確定拠出年金への移行等(第百十七条―第百十七条の四)

 第十三章 罰則(第百十八条―第百二十三条)