『よくわかる都市計画法(改訂版)』 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
加藤 俊夫
(司法書士)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『よくわかる都市計画法(改訂版)』

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般
相続

よくわかる都市計画法(改訂版)/ぎょうせい
¥2,674 Amazon.co.jp


『よくわかる都市計画法(改訂版)』

本文277頁。平成24年刊。ぎょうせい刊。

今日は、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。

開発行為の許可は、1000平方メートル以上の土地に形質変更等をする場合に必要である。

例外的に、開発許可が不要な場合がある。例えば、50戸連担の場合など。なお、既存宅地の例外は平成12年に廃止された。

不服申立には、開発審査会に対する審査請求を行う必要がある(不服申立前置主義)(都市計画法50条)。