力を込める姿勢や歩行は体を衰えさせる - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

力を込める姿勢や歩行は体を衰えさせる

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

体に負担をかけずに立ち力を込めずに歩くことにより美しく健康な体を作る。
これがNoriko式ウォーキングです。

姿勢の取り方と言えば
肩甲骨をキューっと引き寄せ胸を張り
お腹やお尻をギューギュー締めて骨盤を立て
両脚を引き寄せて足をまっすぐにする
といった体にあえて負担をかけるものが良いと思われている人は非常に多いです。

歩行と言えば
腕をしっかり振り歩幅をしっかり広げ踵から着地してから親指側でしっかり地面を蹴る
といったやはり体にあえて負担をかけるものが良いと思われている人は非常に多いです。

体がキツイのが体に良いと信じておられるのです。

そういう方々に私の行うウォーキング法についてお話すると
えっ??という表情をなさいます。
信じてくださったら良いのですが信じてくださらない方も…。

体にとって一番悪いことは動かさないこと。
そのためたとえ力を込めていても
動いていたら動かさないよりはいくらか良いのです。
だから一生懸命歩いても少し結果が出るため
「力を込めることが良い」と信じてしまうのでしょうね。
昔の私がそうでした。

今日さとう式リンパケア考案者の佐藤先生がとても分かりやすいブログを書かれています。運動は体に悪い


一生懸命体に負担をかけて運動することは
体の循環する機能を衰えさせてしまうのです。
生きるための機能を衰えさせてしまうのです。
太るとか痩せるとか見た目の問題がどうのこうのじゃないんです。

ここで考えてみてくださいね。
じゃあ…
日々の動作である立つこと 歩くことまで力を込めるものにしていたら
体はどうなってしまうのでしょうか…。
答えは明らかですね。


なかなか信じてもらえないから私は50歳になる体を張ってます。昨日のレッスン時の写真です。ショーパン履いてます。

25歳…Noriko式を始める前42歳…Noriko式を始めた頃50歳…先月の写真
片足立ちができないのはなぜ?
昨年49歳のとき
ピンヒールで片足立ちして自撮りしました。
腰の痛いところストレッチしてない?
今月 前屈して自撮りしました。

2日前  自撮りしました。
つま先まで揃えて立っても脚がまっすぐです。両脚を引き寄せてません。
つま先を開いて立った姿勢についてブログを書いてます。↓不自然に見えませんか?



毎日 毎日
体に負担をかけずに立って
力を込めずに歩いているから
50歳でもこんなことが可能になるのです。


-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京2期がスタートしました。3期は5月18日(日)開講
⚫︎インストラクター養成講座  大阪5期は満席となりました。6期は9月開講予定
講座一覧は以下です。北海道セミナーはこちら

定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
コスミック出版ムック正しく歩くだけで美しいからだになる!Noriko式ウォーキングメソッド
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!