マスメディアの謝罪会見に期待する... - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マスメディアの謝罪会見に期待する...

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般
NHKの籾井会長が13日午前、総合テレビの広報番組「とっておきサンデー」に出演し、一連の不用意な発言に対して、「視聴者の皆様に大変なご心配をおかけした。深くお詫びする」と謝罪。

報道によると籾井会長は、「会見に不慣れで、複数の議論がある事柄を、会長と個人の立場を整理しきれないまま発言した部分があった」と釈明したようです。

「NHK」の会長が、会見というものを理解していない、或いは公人と個人の立場を整理できていないというのは、理解に苦しみます。

加えて私が気になるのは、「政府が右ということを左と言うわけにはいかない」というのはどの様な立場で何を言いたかったのかという点。
マスメディアというもの、NHKという立場を全く理解していないのか、或いは意図的に発言したのかは定かではありませんが、些か人選ミスと言わざるを得ない状況と思えます。

もしこのまま継続して任務を遂行するのであれば、会見を理解していなかったと言いつつ、一企業では間違いなく出来ないNHKをジャックして一方的に謝罪だけ述べたという事実をもってなかったことにすることだけは避けて頂きたいものです。

これまでブラック企業にお勤めだったのか、役員全員の辞表を就任時にもらうことを当たり前とする感覚など、どう改善していくのかなど含めて定期的な情報発信が必要に思います。

NHKの会長だからこそ不祥事の際の広報対応の見本を見せて頂きたいと切に願います。


また就任直後でかつ外部からの登用ということで難ありですが、本来は事前に威力を発揮すべきは広報の役割だろうと思います。
(教科書的ではありますが)

恐らく社内の広報部門では様々な理由から対処しきれないことは容易に推測できますので、記者会見のコンサルなど外部の力を使ってでも矯正していかなければこれら不用意な発言が永く尾を引くことになることは間違いのないことだろうと思います。

クリックをお願いします!  











 |  コラム一覧 |