人生の棚卸しをしよう - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

高橋 秀明
こころ快復サロン 代表
心理カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


おはようございます。
毎回読んでいただき嬉しいです。(^O^)
ありがとうございます。


【今日のキーワード】
人生の棚卸しは、未来を強化する手法


【内容】
「棚卸し」って聞くと、在庫処分に聞こえるかもしれませんが、最近はその派生語として、会社内部で「〇〇課の棚卸し」とか「プロジェクトの棚卸し」と称して、今まで行ってきた仕事をもう一度振り返って、誰かのせいにするのではなく、あの時どのようにしていればもっと効率的にできたのかをみんなで振り返ることをされているようです。

人生の棚卸しについても同じことをします。
会社の棚卸しと違うのは、自分の過去を見ることであることと、自分しかいないこと。
そして在庫の処分ではなく心の整理をすること。

人生の棚卸しは、過去の体験を振り返り、「当然のこと」だから、あらためて考える必要がないと思っていることや、今まで封印してきたこと、心に押しとどめてきたつらい思いや悲しい思いを棚から卸して、オープンにして、今の自分なら何ができるかをもう一度学ぶということです。

棚卸しには、自分の強みや好きな部分もありますが、どちらかというとネガティブな要素の方が多いと思われます。

しかし、理由があって隠してきた事ですから、得意なことでも仕方なく棚上げしてしまった事や、逆に、昔嫌いだと思っていた分野が実は得意な分野であることもあると思います。


棚卸しの目的は、消せない過去を思い出すのが目的ではありません。

過去の行動に対して、こうしておけば良かったと反省することでも、もしこうだったら良かったのにと振り返ることでもありません。

未来に向けて、自分はその経験から何を学んだのだろうか、今の自分ならその時どういう行動をとっただろうか、これからの自分はその体験から何が学べるだろうか、などを考えるための行動です。


書き方は、今週の金曜日に「【実践!自立の教室】しゅうめいのメルマガ」でお話しします。


【意識すること】
過去に不必要なことは何一つない




今日も、読んでいただき、ありがとうございました。
この手のネタで、疑問や書いてほしいことがありましたら、
コメントください。(^◇^)


よろしくお願いいたします。


メルマガを配信しています!!
よろしかったら登録してね(^^)/
↓クリック↓
「【実践!自立の教室】しゅうめいのメルマガ

「前世療法」を体験した8回完結の短編メルマガです。
↓クリック↓
「人生が前向きになる前世療法との出会い」

「自分でトラウマをはずす方法」をお伝えする8回完結のショートメルマガです。
↓クリック↓
「セルフ・トラウマセラピーを使って自信を取り戻す」

セミナーを開催しています。
↓クリック↓

 |  コラム一覧 |