英語嫌いであろうと 英語好きであろうと... - 英語教室 - 専門家プロファイル

Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語嫌いであろうと 英語好きであろうと...

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

昨日の続きの前に

関連記事を採録しておきますm(_ _ )m

これから英語を身に付けよう

としている人の中で

英語嫌いの方

英語大好きな方

知っておいていただけると

良いと思います。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

小学生のころに聞いた

英語のテープの

Yes, it is.

イェ

(Yes, it is.)

が頭から離れず、しつこく言っていた

中山航です。

(この母から、やってみたらと言われた

英語のテープとの出会いがなければ

今の僕はいないかもしれません。

感謝します。)



僕が自分でも実践し、

生徒にも教えて実践させている

ある意味対極にある2つの柱は、                 

英語の文章(texts/passages)の

Logic (論理-英語で教養知識を得るためのStep1,2参照)、

rhetoric(論の展開)を理解し、自分でも使えるようになること 

 まぁ、要は、一般より深く文を理解しろということです

Critical thinking に基づくCritical Reading ですね)

音を通して
(言語の基本はspoken language-話し言葉)、

英語そのものを憶えるくらいまで

吸収、反射してもらうこと

です。

僕が英語ができないという生徒を見る限り、

どちらも欠けています。

この2つの中間で小さく行ったり来たりしています。

今日はに関して3つの学習方法を紹介しようと思います。  


3つの学習法

Overlapping(オゥヴァーラッピング)

 目的)文字と音を結びつけよう。
    
    音のスピードを超えるreading力も身に付けよう。 


Sight Translation(サイトトランスレィション)

 目的) 直読直解・自ら発信へ!

Shadowing (シャドーウィング)

 目的)Speakingの土台作りをします!



Overlapping(オゥヴァーラッピング) 

目的)文字と音を結びつけて音のスピードを超えるreading力をつけよう!

 
方法)

Reading を通して理解した英文を

聴きながら文字と合わせる

  文字が一致してきたら、

聴こえてくる音と合うように文章声に出して読む(音読) 


  (できる限り音とずれないようにしていきましょう。

    ⇒リズムが良くなります。目も口も進化していきます!)


 註)                        
  頭の中で言うスピードは口に出して言うスピードの1,3 ~1,4倍と言われている。
     ↓↑
  口に出して言うスピードが上がればあがるほど、頭の中はもっと速い!

 ただし、真の速読は頭の中で声を出さない(超ハイレヴェル)  



受験生などで

英語読むの遅いんです」という人は

まず英語のリズムが身についていないのです。

Overlapping, 試しにやってみてください。

分からない人は指導させていただきます。



「分かる」のと『できる』は違います。

さらに言えば『できる』と思うのと

【できた】も違います。

吸収・反射】には【できた】まで

最低必要です。


明日は、続きを説明します。

Sight Translation(サイトトランスレーション)


Shadowing (シャドーウィング)

ですね。


 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

池袋の英語塾 難関大学受験 だけでなく

難関高校受験だってもちろんOK

特に 英語 長文読解 はお任せあれ!

もちろん 小学生からTOEIC・TOEFLも お任せあれ!

Language School ~航~


代表 中山航

にご連絡をm(_ _ )m



英語と現代文と古文だけじゃない

全科目制覇のために


 
 




ついでにもう一度(何度?)広告を

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 英語講師)
Language School ~航~ 代表

先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

Language School ~航~には下は6歳から上は84歳まで様々な生徒が通っています。一見ばらばらに見えるものも、実はつながり合っています。言語を通してそのつながりをさらにすばらしいものにできるように、皆様のご要望に応えていきたいと思っています。

03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

Pronlem って何だ? Part III 中山 航 - 英語講師(2014/04/30 19:12)

Problem!! って何だ? 中山 航 - 英語講師(2014/04/28 23:52)

英語のリーディングスピードの壁... を超える Part II 中山 航 - 英語講師(2014/04/24 18:23)

英語のリーディングスピードの壁... を超える!! 中山 航 - 英語講師(2014/04/22 21:46)