「私はハイヒールしか履かないから…」 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「私はハイヒールしか履かないから…」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

「私はハイヒールしか履かないから
ハイヒールのレッスンだけ
したいんですけど」ハイヒールで歩くと
膝が曲がって不恰好だから見た目を良くしたい
というのがレッスンご受講の動機の方がおられます。

膝が曲がって不恰好になる
その姿勢と歩行は体にものすごく負担をかけています。
実際体のトラブルについてお聞きすると『腰痛、肩こり、ふくらはぎのツッパリ』などの言葉が並びます。

見た目の改善よりも体への負担を無くすことをしっかりやらないと大変なことになってしまいます。
なので私のスクールではいきなりハイヒールのレッスンは絶対にしません。

ここで
見た目はとても素敵なのに体が大変なことになっている例を以前に掲載したことがありますが
ふたたびリンクしますね。
セレブの足下をチェックして分かった怖い事実

有名な方々ですよね。
セレブと言われるだけあり意識の高い方々。
美しくなるためにお金も時間もたっぷりかけておられるはず。
ハイヒールを履いたとき綺麗に見えるように姿勢や歩き方に気をつけておられるはず。
ところが
この状態です。

足下のチェックではありますが足がこの状態なら全身 辛くて仕方がないはずです。
立っているのがやっとな方もおられるでしょう。
それもいつまで できるのか…とても心配です。

見た目が綺麗になればいいという考え方は本当に危険です。

体のことを考えずに見た目を綺麗にするだけなら
脚やお腹やお尻をギューギュー力を込めて締め肩甲骨をギューっと寄せとけばすぐにできます。

これは私に言わせたら
素肌のこと考えずに肌のアラを化粧品塗りたくってごまかすのと同じ。

昨日のブログ『正直、結構悩みました
でも書いたように
健康おたくなウォーキングレッスンをしている私ですが
ハイヒールは好きで手放せません。
いつまでもハイヒールで闊歩したいから
ハイヒールの選び方を知り姿勢、歩き方を
研究しているのです。

そうでなければもうすぐ50歳になる私。
体が辛くてとっくに諦めているでしょう。

去年 作ったキャッチは『綺麗をあきらめない』
体が辛くなるとそこに意識が行ってしまい綺麗になろうとすることを諦めてしまいます。
健康な体であればいつまでも綺麗になることを諦めることはありません。
私はそうありたい!
おばあちゃんになっても綺麗でいたいのです(*^^*)
そして多くの方とその喜びを分かち合いたい!
そんな気持ちを込めて
作ったのです。
-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ

講座一覧は以下です。定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
コスミック出版ムック正しく歩くだけで美しいからだになる!Noriko式ウォーキングメソッド


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。